【速報】北海道コンサドーレ札幌の開幕戦!対横浜C戦の試合結果と内容を個人的に考察!

2021J1リーグ本戦
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

いよいよ開幕しました北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕戦。

開幕戦に弱いというジンクスがある札幌でしたが、そんなジンクスはどこにあったのと言わんばかりの快勝でした。

順位予想で札幌を注意に推す専門家が多かったのですが、この試合を見ると評価が一変するかもしれませんね!

タイトル奪取。あるかもですね!

▼予想記事はこちらから。スタメン予想は外してしまいましたが、金子選手の活躍は予想できました!(上)

対横浜C戦のポイントを分析!気になるスタメン予想と攻略のカギを考察してみた!

【試合直前予想】北海道コンサドーレ札幌のスタメンを徹底分析!予想外のスタメンを考察!

インターネットでtotoを購入できる、無料会員サービスです。 会員ならではのお得なメリットがたくさんあります!!(入会金・年会費無料)

例えば・・・

★ポイントをためて豪華プレゼントに応募

★会員限定キャンペーン

★当せん金は自動振込

★らくらく購入(定期購入)

好きなチームの勝利を予想することもできます!試合を見ながら、さらに深く楽しめる!

登録だけなら無料です

購入期限以内であればスマホ。iPhoneからでも購入可能!会場でぽちっと推しませんか?

 

札幌ー横浜試合結果


5─1で快勝!まだ試合中のところもあるかと思いますが、午後4時現在では得失点差もあり首位となっています!

第1節とは言え、首位に立つのは初めてではないでしょうか?

今季の札幌のプレーも興奮しますね!

ではスタッツをまとめます!

スコア

前半 4ー1

後半 1ー0

総合 5ー1

シュート数

前半 13(11)ー3(2)

後半 10(8)ー1(0)

総合 23(19)ー4(2)

支配率

総合 54%ー46%

()は枠内シュート数です

札幌が左、横浜Cが右です!

注目してほしいのは後半の守備が凄かったことを示す

1(0)の数字!

近年の札幌でここまでの数字が見られた事はあったでしょうか?

かなり一方的な展開だったことを示しますね。

また決定力不足を嘆かれていましたが、

シュート数は23に対して枠内シュート数は19とほぼ全てのシュートが枠内をとらえています。

好機の質、量ともに申し分なかったということですね!

この試合を継続できれば、もしかすると1位!

あるかもしれません!

スタメン!基本布陣について

 

新戦力の小柏スタメン

正直どのレベルにあるのかなと心配していましたが

全く問題ない。

むしろ試合の好守のカギを握っていた選手だったかなと思いますね!

数年札幌でサッカーをやっていたのかなと思えるほどでした。

あのスピードを後半30分まで維持できてしまうのもかなり素晴らしい選手ではないかなと感じました。

ゴールを奪えなかったのは残念でしたが、この動きを継続できればプロ初ゴールは案外近いのかもしれません!

駒井選手の中盤の底もうまい!

ミシャサッカーの申し子なので、ピッチ上の指揮官と言えるような活躍ですね!

中盤の底からチームメートを鋭く動かしますね。

また攻撃時には指揮棒をふるうだけではなく自ら突撃していく姿勢。

背番号14つながりですが

オランダの英雄ヨハン・クライフ選手を思い出すような縦横無人のポジショニングでしたね!

この試合の裏のMVPは駒井選手かもしれないです!

前半の分析、考察

コンサドーレの5レーン攻略!完璧すぎる試合運び!

完璧!!

これ以上ないほどの攻撃!攻撃!!攻撃!!!

本当にこのチームは最高すぎる!!

まさか2本のシュートで2点を決めてしまうとは!

勢いがありますよね。

駒井、金子のゴールはいずれも右サイドからのカットイン的なゴール。

枠をとらえだしたらゴールラッシュ。大量得点もあるのではないかなとワクワクさせてくれますね!

凄い試合になっているなと感じますね!

サイドの攻防も圧倒しましたし、オールコートマンツーマンもうまくいっていたなという印象です!

中央、バイタルエリアの駆け引きも上手すぎますね!

PA内からのシュートはほぼ枠!

そりゃ大量得点になるわ。。(笑)

4─1で最高の折り返し

駒井、金子、ロペス、金子!

まさかの4点!

横浜キラーの金子がさく裂しましたね!

データはこちらで述べています!

対横浜C戦のポイントを分析!気になるスタメン予想と攻略のカギを考察してみた!

決めるところを決められるようになりました。

Twitterでもツイートしましたが

 

決定力不足ってなんでしたっけ(笑)

そしてシュートチャンスの質も高いのでしょう。

13シュート、枠内11というのも圧巻の数字ですね!

枠にほぼ飛んでいる。トレーニングマッチの浦和戦の内容そのままに

しっかりと枠にシュートを飛ばせるようになったということでしょう!

スピ―ドの小柏、パワーのロペス、テクニックのチャナティップ、金子拓郎、ルーカスも共存していてすごいサッカーになっていました!

課題をしいて言うなら

中盤での接触プレーでボールを保持できない時間があったという点かなと。

失点のシーンはこの中盤でのボール奪取がうまくいかない時間で

ずるずるとラインを引かざるを得なくなったのかなとも感じました。

後半の開始はどうしても弱いイメージがあるので、どうなるのか注目ですね!

このタイミングで追加点となると、完璧に流れをつかめるのではないかなと思いますね!

 

後半の分析、考察

中盤も完全に支配

前半の課題として目に映った中盤の掌握権も田中選手などCBが比較的中央に寄ったことで解消されたのかな?

セットプレー以降でカウンターを食らうような展開を少なくできたように見えます。

川崎F─横浜Mのように相手陣内でほとんどの時間を過ごせるような形をとっています。

後半の得点は物足りないですが

好機の質と数をかんがえると。

十分すぎる出来だったと思います。

早めに潰す守備で主導権を握る事ができたという事も大きい気がしますね!

チャナティップ選手のゴールはトレーニングマッチで何度も見られた

高い位置から低い位置へのクロスボール!

ここまで練習通りのプレーができるのはすごすぎますね!

縦への意識も高い。

欧州リーグのようなサッカースタイルにも見えましたね!

ホーム開幕。

ここから更に練度が上がることを考えると、完成されてしまうとどうなるのか。

凄く気になってワクワクできるサッカーでしたね!

5点の衝撃

どこが得点力不足?

と言いたくなるような試合でした。攻撃に目が行ってしまいがちですが。

小柏選手のハイプレス、宮澤選手のカバーリングで中盤のイニシアチブを与えない!

なにからなにまで札幌のペースでした!!

オールコートマンツーマンが時間とともに磨かれていき、

最終的には1人に対して3~4人で囲む守備で安定した試合運びでしたね!

ゴールパターンがどれもこれも違うのも凄いですね。

裏抜けだけではなく、カットイン、ミドル、クロス、グラウンダーパス。

攻撃の手段が多い!

びっくりしますね!

攻撃手段は川崎Fに勝るとも劣らない。

川崎Fの攻撃と双璧をなすチームになってくれるのではと想像します!

際立つ!金子拓郎選手の成長!

昨年の横浜FC戦での金子選手のゴールです。

ブログを始めた初期も初期のころの記事ですが、金子選手についてまとめているブログです!

上ではデルピエロ選手の名前も出していました!

ニュースター候補!!金子拓郎選手とは!

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督がサポーターに送る特別な選手の一人~特別なシャドーストライカー金子拓郎~

ドリブルに加えて、シュート精度を身に着けた金子選手はもう止まらない!

そんな気がします!

金子選手にデルピエロ選手(イタリアのレジェンド選手)をよく重ねていましたが、

本当にデルピエロゾーンならぬ、「金子ゾーン」がさく裂!このゴールは今季も多く出てくるシーズンになるような気もします!

昨年はなかなか枠に飛ばせずに苦しんでいたように見えましたが

そこを解消できたのかなと

今回の試合ではこの角度からゴールを連発しました。

1点目はボールを巻いて内側に、2点目は巻きながら外側。

カーブの鋭さが増したのかもしれません!

ゴールの奪い方に得意な形ができたのは大きいのかなと感じました!

今季の攻撃を背負うのはこの金子選手かもしれませんね!

背番号9は躍進の番号になる気がします!

左サイドを担当している意味がここにきて発揮できたのではないかなと感じます!

このまま活躍し続ければ、東京五輪代表もあり得るのではないかなと期待してしまいますね!

結果がほしいと話していた金子選手にとっては幸先の良いスタートになったのではないかと思います!

 

 

コメント

  1. […] 【速報】北海道コンサドーレ札幌の開幕戦!対横浜C戦の試合結果と内容を個人的に考察! […]

  2. […] 【速報】北海道コンサドーレ札幌の開幕戦!対横浜C戦の試合結果と内容を個人的に考察! […]

タイトルとURLをコピーしました