ミハイロ・ペトロヴィッチ監督がサポーターに送る特別な選手の一人~特別なシャドーストライカー金子拓郎~

選手紹介
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

コンサドーレ2021オフィシャルガイドブックのご予約はこちらから!

(3月6日に発送予定となっています!)

https://youtu.be/MvtL84L8x-0

どれもこれも北海道コンサドーレ札幌の選手を深く知る上で必読の書と言えますね!

前育主義は金子拓郎選手と岡村大八選手のファンなら必読の一冊!

新戦術レポートはミシャ式マンツーマンについて記載されていますね!

ジュビロ磐田の通訳~の中にはなんと!ジェイ選手が普段から使用する英語が紹介されています!厚別での練習見学前に読んでおくと面白いかも!

こんな素晴らしい選手を見れる私たちもきっと特別!

まずは謝らせてください。ミシャの飴に金子選手の甘いプレー。某キャンディーを思い浮かべてしまって、このタイトルにしてしまいました。違和感があった方は間違いありません。あの有名なフレーズをオマージュさせていただきました。

我慢ができなかった。

前回も金子選手を紹介しましたが、今回はかなり濃いめ。釧路市阿寒で行われた阿寒合宿にも触れながら、がっつり紹介します!

世界に羽ばたくであろう特別な若武者の華麗で優雅なプレーに加えて、粗削りなプレーさえも見られる私たちもきっと特別なはず!

隠された才能を見出したコンサドーレ札幌!

世に金子選手が知られるようになったのは前橋育英高校での活躍だったと記憶しています。当時はサイドアタッカー。クロスがうまい!そんな印象がある選手でした。

高校卒業後は日本大学へと道を進めます。入学当時の2016年は日本大学は東京都リーグに所属。関東1部まであるので、関東圏の大学リーグのくくりでは3部相当という事になるのでしょうか?

プロへの道は遠いように思える中で、この年に関東2部に昇格!2年次には都1部に降格。3年次に関東2部に復帰、4年次にはコンサドーレへの帯同もありながらも、コンスタントに出場。その黄金の左で8位。残留に導いています。

この2019年の活躍はコンサドーレサポーターの皆さんならご存じのはず。あの小野伸二選手も期待の新人と名前を挙げたほどです。

札幌から声がかかったのは3年次の阿寒合宿。帰宅の途で札幌へと足を運び、コンサドーレとトレーニングマッチ。ここでミシャの目?スタッフの目?に止まったようです。

すぐにミシャに使用されるようになったので、サッカーIQの高さとテクニックの高さがあったんだと思われます。今でも途中出場で使われるのでミシャのお気に入りの一人なのかもしれません。

あふれ出る北海道愛!好きなお土産、お菓子は……

北海道釧路市阿寒で行われた合宿がきっかけでコンサドーレから声がかかった金子拓郎選手。某新聞社がかかわる雑誌には北海道合宿と記載されますが、ここでは合宿誘致関係者に敬意を表し、阿寒合宿に統一します。

ところで金子選手が合宿時に使用した宿がこちらのはず!

グラウンドはここです!

合宿誘致するにあたって芝も新たにしたとか。釧路自体が芝のグラウンドが道内ワーストレベルの少なさです。

今考えてみてもよく来てくれたな~と合宿誘致までの話を軽くでも聞いたことがある身としてはかなり大変だったのがわかります。

結果としてこれが北海道に根差したコンサドーレから声がかかるきっかけになったのですから、やっぱり縁って大事ですね。個人的にも金子選手との縁は大事にしたいところです。

ご覧になられた方があまりいないかもしれませんが、2020年冒頭に釧路新聞に掲載された金子選手の紹介記事には、好きなお菓子として白い恋人をあげています。白い恋人はコンサドーレにとっては切っても切り離せない石屋製菓の看板商品!これもまた縁なのかもしれませんね。

J入りのきっかけが北海道だけあって、北海道愛はかなり大きい気がします。プライベートでふらっと釧路にきてくれないかなー(笑)

※ツイッターで阿寒合宿で検索してみてください!ほんの少しだけ今より若い金子選手の写真がありますよ!

https://twitter.com/akantancho/status/1025982904000638976?s=20

よく見ると海外一流級の恐ろしい結果!

2020年現在J1リーグの出場時間はおよそ180分程度。2試合程度をこなしていることになります。その中で1点を奪取。荒野拓馬選手からのヒールパスがほぼ全てですが、テレパシーを感じていたかのように走りこんでいたのも事実です。

計算上では2試合に1点ペース。ひと昔前なら海外でもそうそう見ることがない数字になります。J1は全38試合なので、リーグを通して19点を奪えることになりますね。

実際に見に行くとわかることなんですが、相手DFの裏受けに積極的にトライしています。タイミングも非常に素晴らしいので、札幌の選手が感じてくれれば、もっと点数を量産できるはず。

落ち着いている時のトラップはさすが!これも90年代全盛のユベントスのレジェンド、デルピエロ選手のようにワンタッチで相手を無力化できる効率の良さもうかがえますね。

最近はバックパスにボールキープと消極的なのが残念ですが、縦への突破に目覚めるきっかけがあれば一気に化けます!倒れないドリブルができる選手でもあります。

これはあくまでも3年後くらいを目途にした話ですが順調に成長してくれれば、札幌の主力で日本代表!その後はスペイン、ラ・リーガで活躍している気がしますね!

ミシャの頭脳に彼のテクニックが混ざれば、だれにも止められない気がします。将来像は鈴木武蔵選手の裏抜けのタイミング、攻撃時の進藤亮介選手のポジショニング、ルーカス・フェルナンデスのドリブル突破。全てが合わさった選手になっているのではないでしょうか。

点取り屋のかぐわしい香り。

今の彼はドリブルやパスよりもポジショニングが抜群に見えます。ルヴァンカップでの得点もすごく良い位置取り、Jリーグでの初ゴールは言うまでもないポジショニングが光った結果です!

1年目にしては素晴らしいレベルでミシャサッカーを理解しているのではないでしょうか。そうではないと、ここまで素晴らしいポジショニングはできません。昨年の鈴木武蔵選手を見ているようなほどのポジショニングをしています。

Jリーグでのシュートも3本、うち2本は結構きつい位置、体勢のシュートだった気がします。決定率は3分の1。もっと点数をとってくれる気がしますね。

冷静に考えると、ルーキーイヤーでありながら、豪華な札幌の攻撃陣でも出場機会を得ているのがポテンシャルの高さがうかがえます。

波に乗ったら、J得点王も夢じゃないとさえ確信しています。

次節は札幌の鬼門、川崎戦。スタメンの可能性もありますが、まだまだ結果が足りないとベンチスタートかもしれません。いずれにしても今季中に覚醒したネコタクの姿を見れる日は近いと思います。

もっとガツガツしかける姿が見たいですね!

コメント

  1. […] ミハイロ・ペトロヴィッチ監督がサポーターに送る特別な選手の一人~特別なシャドーストライカー金子拓郎~  […]

  2. […] ミハイロ・ペトロヴィッチ監督がサポーターに送る特別な選手の一人~特別なシャドーストライカー金子拓郎~ […]

タイトルとURLをコピーしました