【試合前プレビュー】J1リーグ第2節対名古屋戦のスタメン予想!ポイントも私見で図解解説!

2021J1リーグ本戦
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

いよいよ!J1札幌の第2節がはじまります!

前節5─1の衝撃で第1節終了時点で暫定首位となった札幌です。

J1でも5点を奪える力を示しましたが。

今回の相手は守備に定評がある名古屋です。

今の札幌の攻撃力がどのレベルにあるのか、知る上で欠かせない試合になりそうです!

個人的な目線。独自目線でスタメン予想とポイントをわかりやすく考察していきます!

今回は初の試みとして図を使っています。(マッチアップの形や選手配置は個人的な推察です)

Jリーグ公式のサイトはこちらです!

▼前回のはこちら!

【試合前プレビュー】2021J1リーグ第2節札幌ー名古屋!カギは小柏、金子などの攻撃的選手?

新着記事

北海道コンサドーレ札幌の第10節横浜M戦!試合結果と内容、気になった選手を個人的に考察!
北海道コンサドーレ札幌のクラブ創設25周年マッチ!横浜M戦は金子拓郎選手に期待大!!
北海道コンサドーレ札幌の第9節鹿島戦!試合結果と内容、気になった選手を個人的に考察!
【試合前プレビュー】2021J1リーグ第9節対鹿島戦!スタメン予想と注目ポイント
北海道コンサドーレ札幌の第8節FC東京戦!試合結果と内容、気になった選手を個人的に考察!

対名古屋グランパス戦~今季前半戦を勝ち抜けるか!力が試される!~

スタメン予想!

名古屋ー札幌ともに第1節と変わらない状態を想定!

ミシャ監督は選手を固定する事で有名ですよね!

今回はその情報に加えて

Jリーグ杯でのスタメン出場メンバーに

Jリーグ第1節のスタメンが一人もいない

完全なターンオーバーをできた事が大きいですね!

名古屋にとっても

今週に予定されていたG大阪戦が延期となったため

中心戦力を温存で来たのが大きいかと思います。

札幌も名古屋もかなり豪華な布陣ですね!

それに加えて疲労はほぼ無い選手たちになると思うので

勝敗以上に興味深い面白いサッカーを展開できることになりそう!

これだけでも1見の価値ありの試合になるかと思います。

名古屋の監督は

札幌の1対1には付き合わないと発言。

昨季のJリーグでも失点数はかなり少ない

守備に定評があるチームです。

ミシャ式オールコートマンツーマン

ミシャ式トータルフットボール

がどこまで通用するのか

楽しみでなりません!

札幌の攻撃的ポイント!~サイドと相手中盤の攻略が肝!~

高速化するサイドの攻撃~両翼が攻撃の幅を決める~

札幌が名古屋を攻略する上で比較的簡単なのは

この赤色で塗ったゾーンの攻略かと思います。

左であれば金子、小柏、駒井選手の連携

右はルーカス、チャナティップ、ロペス選手の連携

とJリーグトップクラスのドリブラーの連携によって

切り裂けるのではないかなと考察します。

攻略後の動きは非常に簡単で

ゴールと赤色ゾーンの間に小柏、チャナティップが侵入。

J1対横浜C戦の3点目(小柏→ロペス)

のような形でゴールを奪えるかなと

いかに堅牢な名古屋でも弱点はない訳ではなく

どんなチームであってもこのサイドの奥深い地点は優れたドリブラーがいればある程度の攻略ができます。

後述しますが

サイドを支配できれば、センターラインを防がれても

今の札幌なら好機を作り出せますね!

攻撃手段が非常に多いのが今の札幌の一番の強みかもしれません!

相手のセンターライン守備が堅牢~駒井選手の戦術力が試される~

攻撃時の一番の障壁はこのゾーンになるかなと思います。

名古屋の監督の発言を考えると

あくまでも名古屋のやり方で戦ってくるものだと思います。

その際に一番固いのは中盤のセンターライン。

柿谷、米本、稲垣の3選手のポジショニングが上手なため

この小柏、チャナティップ、駒井選手も楽にプレーするのは困難かなと感じますね。

とは言え。

体幹が強い3人組。

駒井選手に至ってはピッチ上の指揮官といってもよい存在で

今の札幌の攻撃のタクトを振っているような選手です。

他の選手では見つけられない相手チームの戦術上の穴を突いてくれるのではないかなと推察できますね。

サイドに加えて、センターラインでもボールがキープできるようになれば

試合の流れはいただいたも同然です。

横浜C戦を見ていると駒井選手は

ポジション以上にフリーランが許されているように思います。

①ボール回しで相手選手の先に回る

②縦への意識を強く保つ

この2点をクリアできれば

かなり札幌よりの展開になると思われます!

札幌の守備的ポイント~対名古屋のデンジャラスゾーンはサイド奥深く!~

サイドの防御が整うことで相手の5レーンアタックも防げる!

守備における最初のポイントは、サイドの守備ですね。

特に相馬選手は縦への突破が上手な

推進力があるドリブラー。

ここを突破されてしまうと

①センターライン、逆サイドに距離が近くなる

②マイナスのクロスを挙げられてしまう

という

相馬選手が得意なパターンにもっていかれてしまいます。

逆サイドにいるマテウス選手も個人能力が高く

個人突破もできる選手です。

黄色のエリアを防ぎながらも

赤色のエリアへの侵入を防ぐ!

これができないと失点は間近の展開が増えると思います。

田中選手、福森選手の対人能力の高さも試される試合になりそうですね。

右は金子。左はルーカスの両選手も

サイドの守備に参加する展開も多くなるかと思われます。

相手にも同様の事が言えますが、

サイドの選手たちはタフさも問われる試合になりそうですね!

マッチアップが予想される宮澤VS柿谷!中盤の主導権はこの対決が大きい!

最終的に試合を決することになるマッチアップは

宮澤VS柿谷

の図になるかなと考えます。

C大阪が育て、日本代表でも重用されたテクニシャンは

全方向へとパス、ドリブル、シュート

引き出しが非常に多いですね!

この柿谷選手を自由にしてしまうと

前述したサイドの攻防以上に危険な展開になるかと思いますね。

前節の対横浜C戦で魅せたような完璧な守備を期待したいです。

宮澤選手が柿谷を抑え込む事になると、

他のゾーンをカバーするのは厳しい

そうなると

駒井選手も前節以上に守備に回る展開が多くなるかと思います。

ビルドアップ時にはスタート位置が低くなることも予想されますね。

攻守に渡ってこの駒井選手の献身性も求められそうです。

1対1で負けないのはもちろんですが。

相手監督が1対1に応じないという発言をしている以上

カバーリングとマンツーマンのバランスも求められるかと思います!

今の札幌の底力を試す、知る上で最高のマッチになるのは間違いありません!

コメント

  1. […] 【試合前プレビュー】J1リーグ第2節対名古屋戦のスタメン予想!ポイントも私見で図解解説!いよいよ!J1札幌の第2節がはじまります! 前節5─1の衝撃で第1節終了時点で暫定首 […]

  2. […] 【試合前プレビュー】J1リーグ第2節対名古屋戦のスタメン予想!ポイントも私見で図解解説! […]

タイトルとURLをコピーしました