今更聞けない!札幌サポーターが愛してやまない西大伍選手って?

Jリーグ
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

神戸での契約延長がないのではないという噂がとびかっている西選手。そこで急浮上したのは札幌への移籍があるのではないかという話が出てますね。

コンサドーレユース出身でキャリアのスタートも札幌。その後、新潟に期限付き移籍、鹿島アントラーズで数年プレーし、スター軍団神戸でも戦力に数えられるレベルの選手です。実力は日本代表選手と比べても遜色ありません。

年齢は33歳とサッカー選手としてはベテランの域に入っていますが、札幌サポーターにとってはのどから、胃から手が出るほどほしい選手のはず。帰ってきてほしいですね。仮に札幌復帰となった時の起用方法として考えられる事を個人的な視点でまとめてみました。

頭もよく、野心もある選手だと見受けられます。ミシャサッカーへの順応性、ミシャとの相性もよさそうに見えますね!戦力的な活躍はもちろんですが、小さいころから知っている選手が格上のJ1チームを経験して帰ってくる。そのメッセージ性がサポーターに与える影響は良い意味で図りしれないと思っています。

【公式】ゴール動画:西 大伍(鹿島)38分 浦和レッズvs鹿島アントラーズ 明治安田生命J1リーグ 第30節 2018/10/20

『エックスドメイン』は格安のドメイン名取得サービス!!

当サイトでも使用しているXserverさんのドメイン取得サービスになりますね!

.com.netなどの定番ドメインが年額200円から(税抜)取得可能!

通常では定番ドメインはかなりお高めなので、すごくお得です!

DNSレコード編集機能やWhois情報代理公開機能など、ドメインの運用に十分な機能を標準で備えています。

ブログ解説が初めての人も玄人の人もストレスなく使用できるだけのものになっています!

プロフィール

札幌ユースが誇る最高傑作の一人!

近年の札幌ユースの傑作と言われるのは日本代表選手でもある菅大輝選手ですよね!ですが、菅選手以前に日本代表選手となっているのが西選手です。ザッケローニ体制で招集されています。当時の代表メンバーは国内、国外ともに非常に豪華だったというとそのすごさが伝わるかなと。

今でも札幌戦の後は札幌サポーターの前にきて挨拶をしてくれる選手でもあり、毎年のようにストーブリーグに突入すると西選手はいつ札幌に戻ってくるのかなとサポーター間で話題になる選手ですね。

札幌を飛び出て10年弱が経過している選手ですが、ここまで人気が高い選手はそうそういないはずです。札幌サポーターが愛している他チームにいる選手の一人であることは間違いありませんね!

常勝鹿島、スター軍団神戸でもコンスタントに出場!

この西選手の凄さは鹿島、神戸。この2チームでの存在になりますね。

鹿島在籍時には鹿島アントラーズの本拠地である鹿島スタジアムに併設される博物館に等身大パネルがあるほどでした。今はどうかわかりませんが、担当者に話を聞くと、鹿島でも人気の選手ですよとの話をしていた事を覚えています。もしかすると、札幌サポーターがよく訪れていたのかもしれません。スタッフにすぐに西選手のパネルを紹介されたので。

話を戻すと、それほどまでに卓越した技術があります。鹿島におけるSBは戦術の要の中の要。その激戦区を制して試合にでていたという事だけでも能力の高さがうかがえますね。神戸でも代表級がそろう中で、SBでコンスタントに出場しています。33歳とベテランの域に入っていますが、能力は衰えていないのでしょう。

正直なところ。今の代表メンバーで比較すると、SBのポジションにおいては誰よりも動けるのではないかなと思っています。

考えられる起用方法

①鹿島、神戸時代を継承。WBでサイドを制圧

これが一番の王道になるかもしれません。競合相手は主に菅大輝選手、ルーカス選手の2人とのポジション争いになる構図です。

鹿島、神戸時代から西選手を知っている人になると、この考えが一番脳裏をよぎっているはずです。超攻撃的SBのような形で攻撃をサポート。対神戸戦では菅選手を得意の駆け引きで圧倒したことをよく覚えています。

鹿島でサイドができる選手は決まって1対1の状況に強いのが特徴です。ブラジル式を多く導入した鹿島にとって一番大事なのはサイドでの個人技。

ミシャ式も比較的、サイドはドリブルやパス、抜け出しと個人能力を求められるので、このポジションが合致しそうです。

②中央ラインのDMF、CMFで攻守の指揮棒をふるう!

札幌時代を知っている人だと、この考えが多くなりそう。そして何よりも宮沢選手との2枚看板が見たい!という願望も多いかと思います。なんだかんだで私もそうなので気持ちがよくわかります(笑)

試合の流れを読み取るのも西選手の特徴。サッカーをよく理解していて、前述した通り素早く、適格なポジショニングを取れる選手なので、攻守のバランスを整えるのはお手のもののはず。

パスも非常に上質で、相手の状況を瞬時に判断してのスルーパスにも定評がありますよね!十分にこのポジション起用もありそうな気がします。

③ヘディングのうまさと飛び出しの力が生きるシャドーストライカー!

もう一つ。これも札幌時代を知っている人でしたら、あり得るとうなずくかもしれません。なんといってもヘディング、飛び出し、ワンタッチシュートのレベルが高い選手です。

おそらくですが、ミドルシュートの決定力も非常に高いレベルにあるのではないかなと思いますね。サイドをやっていた選手なので、足も速く飛び出しのタイミングも面白いはずです。

足元の技術も高いので、シャドーストライカーとしての起用もあり得ますね。どんな状況であってもどんなポジションであっても熟せてしまう起用さと技術の高さがあるのが西選手だと思っています。

今回は話に挙げませんでしたが、CBやCFも専門職並みにこなしてくれるのではないかなと思いますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました