【試合前プレビュー】J1第6節!対神戸戦のポイント!~「J1第5節神戸ー川崎戦」から分析~

2021J1リーグ本戦
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

こんにちは!ふわっとひと蹴りです。
浦和戦ではまさかの0─0。悔しかったですね。
ただ、すぐに次の試合が来ます!

次戦の対戦相手であるスター軍団神戸は似たプレースタイルである川崎と激突。

そこから見えた神戸の弱点を考察、紹介していこうと思います。

※あくまでも個人の考察です。参考程度にお願いします。

VS神戸!!大卒トリオと大学生コンビ!若手クインテットに熱視線!

札幌ー神戸 疑惑の判定

新着記事

北海道コンサドーレ札幌の第10節横浜M戦!試合結果と内容、気になった選手を個人的に考察!
北海道コンサドーレ札幌のクラブ創設25周年マッチ!横浜M戦は金子拓郎選手に期待大!!
北海道コンサドーレ札幌の第9節鹿島戦!試合結果と内容、気になった選手を個人的に考察!
【試合前プレビュー】2021J1リーグ第9節対鹿島戦!スタメン予想と注目ポイント
北海道コンサドーレ札幌の第8節FC東京戦!試合結果と内容、気になった選手を個人的に考察!

神戸戦!ポイントを徹底考察!

弱点はGK前川のイージーミス!

帰陣の早さもあり、堅牢な守備に見える神戸ですが

非常に単純なところでミスを連発中です。
その一人がGK前川選手

対川崎戦でも相手のハイラインに引っかかってしまうようなパスを供給

第4節の名古屋戦でもGKからのビルドアップミスで失点につながっていますね。

特徴として

・守備範囲が広い

・飛び出せる攻撃的なGK

という一見攻撃的なサッカーを目指す神戸のイメージに近い選手ではありますが

この飛び出しが原因で

川崎戦では失点しています。

川崎戦だけであれば、たまにでてしまうミスなのかなと思いましたが。

第3節、第4節と連発中。

ここを叩かずしてどこを叩くのかと言いたくなるほどです。

一方で1対1での状況下での

セービング能力

は非常に高い。

メリットとデメリットは表裏一体。

札幌にとって良い方向にハメる事ができればグッと勝利が近づくのではないでしょうか。

左サイドが脆そう!

川崎戦ではしっかりと引くDFが功を奏し、1─1で引き分けに持ち込んだ神戸です。

DFラインもスター軍団なのですが。

対FC東京戦をみると

左サイドがもろいかなという印象です。

対FC東京戦ではこの左サイドから崩されて2失点。

SBの山川選手

CBの菊池選手

の両選手は慌てての対応になると

体全体で相手を止めるというよりも

一部分だけで対応する癖があるようにも見えました。

特にSBの山川選手は

体を後方に残しながらもどうにか足を延ばして防ごうとしていました。

防ごうとする気持ちがあるプレーではあるのですが

山川選手が瞬時に冷静に判断

プレスに行くのではなく全力で帰陣ができれば

失点にはいかなかったように思いますね。

ここを突かない訳にはいかない。

それほどの穴だと感じます。

中盤の主導権を握るサンペールは「狂犬タックル」高嶺選手で完封できそう!

因縁の相手サンペール選手

今季のこれまでのプレーをみていると

球際が弱い?

と思うプレーが何度もありました。

昨季も高嶺選手が1対1でほぼ負けていない相手であり。

狂犬タックルで中盤の主導権を奪えるのではないかなと感じます。

これまでの攻撃手段を見ていると。

前線のドウグラスと郷家選手は縦の関係ではなく、横の関係に見えます。

そうなると

山口選手

サンペール選手

のどちらかが少しラインを上げて司令塔のような役割を果たしています。

ここでサンペール選手だけでも抑え込める事ができれば、

山口選手との間にある広大なエリアを手中に収められるのではないでしょうか。

まとめ

・GK前川のイージーミス!

・左サイドが脆そう!

・対サンペールへの対応

この3点がポイントになるかと思いますね!

次回はこの3点を踏まえた上で、

札幌の注目選手を紹介していきます!

一人名前を出していますが……(笑)

コメント

  1. […] ▼【試合前プレビュー】J1第6節!対神戸戦のポイント!~「J1第5節神戸ー川崎戦」から分析~ […]

タイトルとURLをコピーしました