祝!!北海道コンサドーレ札幌10試合ぶりの勝利!!

Jリーグ
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

とにかく勝ってよかった!!

ミシャの笑顔も最高!札幌イレブンの笑顔も最高!!

ミシャのお言葉を借りて「ブラボー!!」以外の言葉が出ません。感無量です(泣)

後半最終盤でドドがファールをもらった時のミシャの顔がもう!たまらない!

そんな感動のまま、対サガン鳥栖戦をプレイバック!!

感動の瞬間をもう一度皆さんで分け合いませんか!

2020明治安田生命J1リーグ第12節 サガン鳥栖 VS 北海道コンサドーレ札幌 戦 ハイライト

どれもこれも北海道コンサドーレ札幌の選手を深く知る上で必読の書と言えますね!

前育主義は金子拓郎選手と岡村大八選手のファンなら必読の一冊!

新戦術レポートはミシャ式マンツーマンについて記載されていますね!

ジュビロ磐田の通訳~の中にはなんと!ジェイ選手が普段から使用する英語が紹介されています!厚別での練習見学前に読んでおくと面白いかも!

2─0。複数得点にクリーンシート。理想的な試合運び。

こちらもご覧ください!試合直前の記事です。まずは謝罪から、攻撃意識が薄いとか言ってすいませんでした!

10戦ぶりの勝利へ!試合直前!!鳥栖戦を分析!
鳥栖戦直前!スタメン発表から見えるポイント! 一番近い試合のハイライトです! スタメンが発表されました。焦りながら書かせていただきます! 10戦ぶりの勝利へ! インターネットでtotoを購入できる...

気を取り直して、見ていだければわかるかと思いますが、ほとんどの展開が予想通り。

我ながらイイ感じに的中できたのではないかと自画自賛したいくらいです(笑)

駒井善成選手の先制点の破壊力

まずは文句なしのMVPであろう駒井選手の超絶ミドルシュート!!

ここ数試合の駒井選手はチャンスボールが来ればシュートを狙う形でしたが、今回の駒井選手は別人のようでした。

単騎で局面を打開しようと動いてみたり、シュートも積極的。チャナティップもここ数試合で見られないようなシュートを放つなど「ただのシャドー」ではなく「シャドーストライカー」になってくれたー!!と感動を覚えました

本人が語っていたようですが、クリスティアーノ・ロナウド選手のドキュメンタリーを見ていた影響だとか。

元々の技術力はJ屈指の選手であることは疑いようがないので、その技術がゴール方向に向いてくれたなというところでしょうか。

アウトスピンをかけた非常に難しいミドルシュートでしたが、決めれたのは本人の技術力とシュート精度のたまものです。

元々ゴールを量産できるだけのシュート精度をもっているのかもしれませんね!

駒井選手とチャナティップ選手が攻撃的、シュートへの意欲が増してきたので、今後のリーグ戦で得点を量産できるものだと信じています。

ミシャへの思いが詰まった。最高のミドルだったと思います!

欲しいところにいてくれる高嶺朋樹選手

高嶺選手についてはこちらを見てほしいなと思います!

「札幌の至宝!」高嶺朋樹!!技術力と筋力、サッカーIQ全てが高水準!
いつもはニコニコ。試合になるとキリっとなり、一気にスイッチオン!マークする選手とはバチバチにやり合います。そのギャップにやられたファン、サポーターも多いはずです。個人的な見解では、当初のサポーターでの期待値は一番下だっ...

ルーキーイヤーなのか?と疑ってしまうほど優れたポジショニングと視野の広さが伝わるパスコースの選択。

見ていて全くストレスがありません!

1対1の場面で振り切られた瞬間はあまり見た覚えはなく、荒野選手とのポジションチェンジもスムーズでした。

シュート精度も素晴らしいものをもっているのもうかがえますね!

後はゴールが見たいなというところ。焦ることはなく、このプレーを続けていれば、我々が一番みたいゴールシーンが見られる日が近いような気がします。

田中駿汰選手、金子拓郎選手も素晴らしいプレーの数々を披露しました。大卒トリオが取れたことが一番の補強だったかもしれませんね。

安定感抜群だったキムミンテ選手

ここまでイージーミスがないキムミンテ選手をみたのは久しぶりでした。

90分の試合の中で、たいてい一回は弱いバックパスを見せてしまうのが今までのキムミンテ選手。

今回は全くというほど目立ったミスが無かった!!

彼もまた進化を続けているのでしょう。両CBとの連携もすごくよく取れていて、ピンチになる前に相手の攻撃をしっかり摘み取っています。

このプレーならまだまだ見たいなーと思わせてくれますね!

次節はG大阪戦。オリジナル10が相手ではありますが、このプレー!もっと見たい!!

早く次の試合が見たい!!

ナイスなフィールディング菅野孝憲選手

テレビでは見切れている絶妙な位置にいる選手に見事なフィールディング

今回、菅野選手からのパスがミスキックになったのはなかったような気がします。

超攻撃的サッカーを支えるGKとして、今回のようなおいしい、綺麗なパスをもっともっと供給してほしいなと思いました!

新ミシャ式がある程度の完成を見せた!?

試合全体を通して見ると、試合時間の大半を敵陣内で展開していたような気がします。

FWから連動したハイプレスがハマったのかなと。事実としてハイプレスを続ける中で相手が簡単なパスミス。

それを拾って……。

というような展開も多く見られました。

とは言え、次はオリジナル10で強豪のG大阪。どんな状況であっても落ち着いてプレーしてくるものだと思います!

現在の新ミシャ式の力試しの場になりますね!

見逃せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました