敗戦も名古屋の完成された守備に感動!!一方でジャッジバランスに疑問が残る山本雄大

Jリーグ
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

何度も言っていますが、、本当はバッシング色強めな記事はやめたいです。

ですが、またしても疑問を感じるジャッジだらけ。何をもってファールの判定をしているのか、みていてイライラする試合でした。

なんで日本、Jリーグのプロフェッショナルレフェリー(PR)はジャッジを見てイライラすることが多いのでしょうか。

エキサイティングなサッカーを目指すと言われていたJリーグはどこに消えたのか。

サポーターにとって欠かせないものが宿の確保!

アウェー席の開放もまもなくのようなので、この機会に一気に動く人たちも多いのではないでしょうか!

そんなあなたにお勧めなのが、じゃらんnet

いまだけGOTOTRAVEL35%引きです!(2020年10月1日現在)サクッと宿をとってみてはいかかでしょうか!

ここまでお得なのは今だけ!!普段は止まれない夜景が綺麗なホテル、高層ホテルなどもお安く泊まれるチャンスです!

この機会を逃すことなくお得に泊まりましょう

さらに!さらに!じゃらん様は北海道コンサドーレ札幌のクラブパートナーです!

ぜひぜひご活用ください!

【名古屋グランパス×北海道コンサドーレ札幌|ハイライト】明治安田生命J1リーグ 第22節 | 2020シーズン|Jリーグ

どれもこれも北海道コンサドーレ札幌の選手を深く知る上で必読の書と言えますね!

前育主義は金子拓郎選手と岡村大八選手のファンなら必読の一冊!

新戦術レポートはミシャ式マンツーマンについて記載されていますね!

ジュビロ磐田の通訳~の中にはなんと!ジェイ選手が普段から使用する英語が紹介されています!厚別での練習見学前に読んでおくと面白いかも!

試合の振り返り~名古屋快勝。敵ながらあっぱれ!~

審判が誰とか関係なく、今回の対名古屋戦は負けていました。

それほどまでに試合内容で圧倒されてしまいました。札幌の攻撃を簡単にいなされ、一発カウンターで仕留める!

名古屋のサッカースタイルが完璧に刺さりました!

マテウス選手の攻撃力が目立ちますが、個人的には丸山、中谷の両選手。両CBの堅牢な守備が素晴らしく見えました。

ライン統率も見事で裏へと飛び出せず、DFラインの前でしっかり抑え込む理想的な守備でした!

完敗以外の何物でもないですね。一ファンとしても見ていながら、前半後半冒頭のシーンで突破は難しいのは感じ取っていましたし、前回対戦でものすごい守備なのはわかっていましたが、これまでとは思いませんでした。

本題 ~マテウスのFK~

名古屋のマテウス選手の転び方がうまかった印象です。

正直、ファールになるの!?と言いたくなるようなチャージングでしたが、主審が言う以上はファールが妥当ですね。

結果として直接FKがゴールをとらえた。ゴールに直結するシーンになりました。

個人的には、Jリーグがエキサイティングなサッカーを目指すというなら、あれを取ってていいのかなと疑問を感じます。

チラッと見ただけなのでなんとも言えませんが、そこまで激しく当たっていた訳ではなく、名古屋にとってもゴールに直結するプレーでもなかったはず。

疑問を感じました。

本題 ~Dオリヴェイラへのファール判定~

前述したマテウス選手のファールは正直なところ妥当と言われれば、妥当でもあります。

凄く微妙な判定ではありますが、絶対にノーファールとも言えませんね。

ただ、それを前置きでみると、Dオリヴェイラが名古屋の選手に囲まれたシーン。こちらを考えると、なぜファールになったのかが疑問に残ります。

体勢的にはDオリヴェイラ選手が有利です。複数人に囲まれる中でもキープができる選手なのですが、キープ中に笛を吹かれてファールとなりました。

決定的なシーンではないのですが、前述した部分を考えるとジャッジのバランス、基準は何だったのかが不思議になってきますね。

前述した部分が基準になるなら、守備というより攻撃有利な笛であるはずです。CK時に笛を吹かれたのも不思議になってきます。

昨年の開幕戦でCK時にピッピ、ピッピと笛を吹いては妨害された覚えがあるので、また始まったよ……。というところでしょうか。

本題 ~日本の審判員のレベルは低い、いち早くVARを~

何度も言っていますが、日本の審判員のレベルは低いです。

いち早くVARを導入しなければ適正なジャッジはないのではないかなとも思います。

勝敗以上に疑問が残って楽しく見れなかったのが残念で仕方ありません。詳しい、詳しくない関係なく楽しめるのがプロスポーツの在り方だと思います。

VARの結果だと言えば、今よりは納得して見れる人も多いのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました