釧路とともに世界へ!GK桑島瑠司とは何者か

未分類
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

北海道在住のサッカーファンとして、最近のビックニュースと言えば鈴木武蔵選手の電撃移籍になるのかなと思います。

北海道コンサドーレ札幌の躍進は彼無しではありえなかったと思います。時を同じくして、今夏にサッカーのマネジメント会社「FKSマネージメント」と契約を結んだ釧路出身のGK桑島瑠司選手が冬での欧州挑戦を狙っています。

まだまだ無名のGK桑島選手。何者なのかを徹底的に紹介します!

マネジメント選手のご紹介

釧路がふるさと!!釧路管内出身者で欧州挑戦経験はDF千葉和彦選手のみ

釧路のクラブチームSC釧路出身者。有名選手では宮原勇哉

釧路は芝の競技場がかなり少ない土地がらですが、稀に素晴らしい選手が生まれる土壌でもあります。

彼が中学時に在籍していたSC釧路の卒業者の中には現在エスポラーダ北海道で活躍するFリーガー宮原勇哉選手。隣町の釧路町からは現役Jリーガーで元日本代表DFの千葉和彦選手を輩出しています。

プロサッカー選手ではないですが、Jリーグサポーターならおなじみのペナルティのワッキーも釧路と縁があるなど、何かとサッカー関連の有名人が多い町です。本当に環境はあまりないのですが。

桑島選手もまた、彼らと同じ釧路で育ち、中学、高校で違う地域に単身修行。見事に成長を遂げた選手になりますね。

釧路市出身でプロサッカー選手はいないはず。調べてもいないので、おそらく彼が外国であってもプロになれたら初めての選手になりますね!(釧路市と釧路町は別の行政区分になります。市出身のプロサッカー選手を知っている人がいましたら教えてください)

夏場での渡航は新型コロナの影響で断念したようです。。

実績は旭川実業高校時代

彼が高校生になると、単身でサッカーの強豪校、旭川実業へと進学します。この旭川実業高校は将来有望な選手が3年時にパワーダウンすることもある学校だったりしますが、彼がレギュラー争いに勝ち上がったのは3年生の時。

常に努力をしてきた事の裏付けですね。旭川実業伝説のPK戦。選手権大会史上最長?のPK戦なのですが、ここはベンチメンバー。当時の心境は非常に悔しかったようです。

卒業後は大学進学を目指していたようですが、次のステップを海外へとシフトチェンジ。知人に教えてもらったエージェントのC.T.Cと契約。この契約ももちろん実力が認められての事なので期待が持てますね!

高校時代には全国大会級の記録や実績はありませんが、まだ未成年です。エージェントと契約を結んだ事を加味すると将来性はとてつもないのではないでしょうか。

現在はマネジメント会社「FKSマネージメント」と契約を結び、同社と縁があるFCKAZOのトレーニングマッチで試合勘を養っているようです。

得意なプレーはいハイボール処理とセービング

日本人としては高身長の184㌢。そこから繰り出されるハイボールの処理はなによりの武器です。身長が大きいということはセービング時の手の長さにも比例するので、後一歩で大きな差が生まれます。

欧州にいくと、もっと大きなGKはいますので、通用するかはこれから次第といったところでしょうか。とは言え、実力は間違いがないものがあるはずなので。

今後さらなる活躍は間違いないと思います。ドイツの下部リーグ、マルタ共和国のプロリーグ進出を狙っているようですね!

今後、北海道コンサドーレ札幌とかかわる可能性

北海道出身選手です。気になるのはコンサドーレとかかわる可能性があるかという事ですが、まったく0ではないと思っています。

また、釧路市出身というのも大きいです。コンサドーレと釧路市は協定を結んでいるためおそらくですが、情報はコンサドーレ側にも流れるものと思います。

ただし、コンサドーレはここ数年で急成長を遂げています。ユースも世代別日本代表だらけなど入団となると狭き門になりそう。

身長200センチともいわれる新人GKの存在も大きいですね。とは言え、道内出身アスリートなのは変わらないので何かしらの動きはあるかもしれません。

全ては桑島選手にかかっていますが、動向を注視したいですね!

コメント

  1. […] 釧路とともに世界へ!GK桑島瑠司とは何者か […]

タイトルとURLをコピーしました