コロナを憎まずにはいられない!10月10日はイベント目白押し!

ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

北海道コンサドーレ札幌、日本ハムファイターズと10月10日はスポーツイベントが札幌市内で目白押しです。

これに加えてフェスも実施予定となっています!

これもまた10月10日、両チームともに試合時間は午後2時からなので、午前10時からのイベントは寄ることは可能です。

個人的にはリヴァプールが行ったCL前日の前夜祭のようになったのではと、、、他の人が思う以上にサッカーとPOPS、ロックンロールの関わりは深いんですよね。

UKロックの誕生国が英国、フットボールの誕生国も英国。近代音楽の元はほとんどが英国生まれであり、非常に合うんですよね。

フットボールファンは非常にコンサートが好きな人が多いのもこのためなのかなと。結局、みんなバカやって騒ぎたいのかなと思っています。

私自身もそうですが(笑)

コロナさえなければと、、、思わざるを得ないです(泣)

こちらは出演予定であり、主催メンバーの数人が所属するdr.nyの映像です!

非常にエネルギッシュ!コロナを打ち破ってくれそうな音楽ですね!(音量注意)

[2020/5/30配信開始!] Dr.NY SAPPORO 無観客ライブ作品予告編@KLUB COUNTER ACTION

イベントの趣旨と注目ポイント

音楽シーンを助けたい!

本人たちと話した訳ではないので私見が混ざっていますが、今回のフェスの目的は新型コロナによって悪いイメージを植え付けられた音楽シーンの救済になるのかなと。悪いイメージを良いイメージに。生の音楽に触れてもらおうというところのようです。

それに賛同したと思われるバンド、ロックグループ12組の出演が発表されています。

中にはサッカーファンの心をひきつけそうな名前のグループも。

上部で動画を掲載してますDr.nyのような道内のパンクロックシーンをけん引するグループまで。

知る人がみれば結構豪華なメンバーだと思います。

会場はこちらのようです。

ふれあい広場あつべつ
★★★★☆ · 公園 · 厚別中央1条5丁目3

そして当日の札幌─湘南の会場はこちら。

厚別公園陸上競技場
★★★★☆ · スタジアム · 上野幌3条1丁目2−1

それなりに近いんですよね!

公式もこんなツイートをしてくれるくらいには近いんです!

ただ、チームがこれだけ感染拡大防止に取り組んでいる事を考えると、紹介するのも引け目も感じてしまいます。

正解がない時代です。我慢をしている人もまだたくさんいます。

誰かが責任を取ることはできません。当ブログでも責任を取ることはできません。面白そうだから紹介はしますが、コロナには個々で気を付けて足を運ぶべきだなと思っています。

主催者たちはしっかりと対策をしてくれるはずですが、慢心、過信することなく一人ひとりが気を付けないととも思いますね。

サッカーとの合致!

ここからは個人的な思いも大きくなってしまうかもしれません。

前述したリヴァプールの前夜祭は映像がみつからずアップすることはできませんでした。申し訳ないです。

ですが、詳細を言ってしまうと記憶があやふやなのですが、リヴァプール公認でお客さんはほとんどがサッカーサポーターで埋め尽くされ、5万人規模だったとか!

当時は音楽シーンに興味がなかったので、あまり出演者も覚えていませんが、かなり盛り上がっていた記憶が残っています。

ヨーロッパにおいてはフットボールはお祭りであり、文化であり、最高の娯楽!!

その前日にフェスなんて開かれたら、、絶対に騒ぎますよね!

今回は当日開催になっているので前夜祭のような盛り上がりはできませんが、今後、この団体が前夜祭をやってくれたらと思うとゾクゾクしませんか?

自己的に動いて開催にこぎつけたみたいなので、それをやってくれるだけのバイタリティはありそうです。

ご存じの通り、Jサポもヨーロッパのサポーターも試合中は騒いで騒いでもう大変。その文化は音楽のフェスに通じるものがあります。

タオルだって振り回す。日本国内では見ないですけど、服を脱いでしまう人までいる始末。

こんな人たちがフェスに合わない訳がないのです!

次は前夜祭をやってほしい!そう願ってしまいます!

北海道コンサドーレ札幌公認の看板がついたら、前日にそれなりの会場でフェスを開催!なんて事もできそうですね!

知っている限りでは今回の出演メンバーは北海道に根差したバンドばかり、コンサドーレは一緒に成長する仲間を募集するようなスタンスなので、合致した時の爆発力はどのチーム、どの競技のチームよりも合致、合体した時の期待が高まるのは私だけでしょうか?

サッポロクラシック片手に騒ぎたいですね!

最後は自己責任で。

前述した通りで、最後は自己責任になります。

ひとりひとりがしっかりとコロナ対策をしたうえで、楽しむべきイベントですよね!

せっかくのイベントですから、楽しいまま、コロナにかかることなくいい思い出にするべきものです!

悲しい思いをしないためにも、一人ひとりがしっかりと対策を。体調が悪い時は勇気ある撤退をするのがベストなのかなと思います。

だれかに文句を言われないためにも、大好きな音楽シーンを守るためにも一人ひとり来場者のモラルを守って楽しむべきなのかなとも!

コメント

タイトルとURLをコピーしました