VS神戸!!大卒トリオと大学生コンビ!若手クインテットに熱視線!

未分類
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

さあ!いよいよスター軍団との再戦の日がやってまいりました。

前回は札幌に得点力があったころでしたが、打ち合いの末敗戦となりましたよね。

高嶺選手とサンペール選手のぶつかり合いなども思い出すところです。

札幌ー神戸 疑惑の判定

得点力不足は単純なことだと思っています。個人的な解決策と注目選手を紹介しようと思います!

報道で若手の起用が噂されてます!札幌の若手クインテット。どんな連係、音を奏でてくれるのか楽しみですね!

【北海道コンサドーレ札幌×ヴィッセル神戸|ハイライト】明治安田生命J1リーグ 第8節 | 2020シーズン|Jリーグ

得点力不足の原因は安パイ切りにある。若手が打開できるかに注目。

安パイ切の正体。ここ一番での連携ミス。

最近の札幌は単純な得点力不足。理由もおそらく単純なんだと思います。

個人的に気になるのはアタッキングサードでの仕掛け。サイドにしても、FWにしても不思議と孤立しているように思えます。

調子のよいころの札幌は選手が次々とボールホルダーを追い抜き、相手守備をかく乱させていた気がしてなりません

最近の札幌はたいして、孤立状態になるため数的不利でもドリブルで仕掛けなくてはならない場面が多発。相手守備からすると楽でこの上ないはずです。

クロスにしても、サイドにボールが流れた時点でもっとPA内に侵入しないとクロスがどこに通るかなんてお見通しではないかなと思います。

シンプルな裏抜けボールを入れる数も非常に少ないのも気になります。確かに鈴木武蔵選手がいなくなりましたが、金子選手や駒井選手も非常に良いタイミングで飛び出しの駆け引きをしています。

ビルドアップの形にこだわりすぎているような気がしてなりません。

失点しても倍返しだ!ができていたころの札幌の雰囲気がなくなりつつあります。

点数につながるケースが多いのはどのチームも局所的数的優位から。すごく頭を使うプレーになると思いますが、それができればミシャ式はさらなる高みへと昇れそうな気がします。

注目選手① 小柏剛!!積極的な仕掛けが(`・ω・´)b

前節、途中出場した小柏選手ですが、積極的な仕掛けが素晴らしく見えました。

本人がなにかのインタビューで語っていましたが、連携を深める練習ができない以上、個の能力でやるしかないとか。

最近の札幌は個でしかけるのはルーカス選手くらいだったので、頼もしい若武者だなーと思います。

できることなら、Aロペス選手との組み合わせよりも、パスの出し手になれる金子選手、駒井選手、チャナティップ選手との組み合わせだとより真価を発揮してくれそうな気がします。

報道にあるドウグラスオリヴェイラとの組み合わせも凄く良さそうですね!

ドウグラスオリヴェイラの紹介はこちらです!

注目選手② 小次郎スタメンか!?

 

武蔵と言えば、小次郎!サポーターの中ではそんなエピソードで有名になった内定選手ではないでしょうか。

数年前の天皇杯では、大学でガンバ大阪のシュートを何度も弾き出して、勝利に貢献しました!

身長が2メートル近いので、ハイボール処理はお手のものでしょう!実際のガンバ戦でもハイボールを次々弾いてます!

対峙する選手にとっても、身長2メートルのGKの迫力は凄まじいものがあるはずです!

個人的に気になるのは連係。札幌での練習期間としては短いはずなので、ちゃんと連係が取れるのかが凄く心配ですね!

小次郎がスタメンになると、菅野さんはベンチになるはず!コロナの関係でいつも見たいな喜び方は難しいかも知れませんが

菅野さんのベンチワークにも期待したいですね!

コメント

  1. […] ▼VS神戸!!大卒トリオと大学生コンビ!若手クインテットに熱視線! […]

タイトルとURLをコピーしました