対大分戦!Jリーグもいよいよクライマックスへカウントダウン!

Jリーグ
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

Jリーグもいよいよ残り2試合。

札幌は敵地大分に乗り込んで、前回対戦のリベンジ戦となります。内容でも圧倒されてしまった前回対戦。その時とは違う新ミシャスタイルを見せてほしいですね!

大分戦での個人的な注目ポイントをデータを交えてまとめてみました!

【公式】ハイライト:北海道コンサドーレ札幌vs大分トリニータ 明治安田生命J1リーグ 第11節 2020/8/19

『エックスドメイン』は格安のドメイン名取得サービス!!

当サイトでも使用しているXserverさんのドメイン取得サービスになりますね!

.com.netなどの定番ドメインが年額200円から(税抜)取得可能!

通常では定番ドメインはかなりお高めなので、すごくお得です!

DNSレコード編集機能やWhois情報代理公開機能など、ドメインの運用に十分な機能を標準で備えています。

ブログ解説が初めての人も玄人の人もストレスなく使用できるだけのものになっています!

スケジュールの優位性

中2日の大分に比較して、札幌はほぼ1週間休みとスケジュール面で大きく優位に立ちますね。さらに札幌は合宿地を千葉に移しているため、移動による疲労も軽減されているのではないかなと思います。

前回対戦では1─1。内容はほとんど敗戦に近い試合でした。試合途中で席を立つ観客もちらほらいるほどの悲惨な状況だったのを覚えています。あの時はまだ新ミシャスタイルがまだまだ発展途上でしたね。

新ミシャスタイルで要求される前線からの守備も、このスケジューリングでより発揮されるものではないかなと思います。約4か月ぶりの再戦です。前回対戦以上に精度がました戦術がどの程度はまるのか注目ですね。

予想されるミラーマッチ!

【北海道コンサドーレ札幌×横浜FC|ハイライト】明治安田生命J1リーグ 第24節 | 2020シーズン|Jリーグ

札幌は間違いなく守備から3ー4-2-1システムで挑むはずです。基本スタイルを大きく変える事が少ないミシャ監督なのでシステム自体は予想できますね。前回対戦時には大分も同じスタイルでミラーマッチの形で挑んできました。

前回対戦ではまさに鏡合わせのような戦術同士で、結果として札幌の攻撃のことごとくを防がれてしまった印象がありますね。このミラーマッチの状況になると、選手に1対1の強さがより重要になります。そのため、両サイドを担当するであろうルーカス・フェルナンデス選手、金子拓郎選手がキーマンになると思われます。この両名はデータ上でもJ屈指のドリブラーとされています。

前回対戦では金子拓郎選手投入以降で試合運びが良くなったのは記憶にありますし、両サイドにドリブルが得意な選手を配置することで相手は両サイドを見なければいけない状態になりますね。今回はこの両名がスタメンを張るのではないかなと予想します。

それに加えて、中央にジェイ・ボスロイド選手が入ると凶悪な攻撃が完成します。新しいミシャスタイルの神髄を見せつけてほしいですね!

昭和電工ドームでの対戦成績は1勝3敗。

昭和電工ドーム大分
★★★★☆ · スタジアム · 横尾1351

今回の対戦する会場は敵地である「昭和電工ドーム」になります。ここでの札幌の対戦成績は1勝3敗であまり相性がいいとは言えません。相手である大分トリニータ―は今節がホーム最終節、多くのサポーターが駆けつける事も予想でき、士気はかなり高いものだと思います。

士気が高くほどほどに疲れが残っている状態こそ、選手がパフォーマンスをよりよく発揮すると言われるので、油断大敵な試合になることは間違いなさそうです。大分には今季限りで退団が決まった選手が4人いますね。

その選手からするとホームで戦えるのは今節でラスト。大分イレブンにそのモチベーションの高さは伝播すると思われるので、より破壊力のある大分として牙をむいてくるものだと思います。札幌にとっては来季につながる試合の一つ。負ける訳にはいかないと戦うはずなので、バチバチと激しい試合展開が予想されます。

 

 

コメント

  1. […] 対大分戦!Jリーグもいよいよクライマックスへカウントダウン! […]

タイトルとURLをコピーしました