【速報】2021Jリーグ杯開幕!札幌ー福岡の試合結果と内容!光るドウグラス・オリヴェイラの決定力!

2021Jリーグ杯
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

3-2で勝利!なんとか勝点3を獲得して好発進を飾った札幌です!

苦しい試合でしたが、ドウグラス選手の決定的な仕事に救われました!

2019YBCルヴァンカップの決勝リベンジの一歩を踏み出せたかなと感じますね!

それではどこよりも早い考察と速報を上げていきたいと思います!

新着記事はこちら!

【考察】北海道コンサドーレ札幌ーガンバ大阪。久しぶりの試合は課題だらけのゲームに。
【北海道コンサドーレ札幌、考察】興梠選手獲得ならず。改めて補強は必要なのかを考察!
ルヴァンカップトーナメントの対戦表が確定!~北海道コンサドーレ札幌の初戦と2年前との類似点~
Jリーグ、サッカーファンに『Amazon Fire TV /stick (4K・第2世代以降)』を進める3つの理由
【考察】北海道コンサドーレ札幌ーベガルタ仙台。悔しすぎる引き分け。スーパーゴールがなぜ反則だったのかについても振り返る。

▼関連記事

【試合前プレビュー】北海道コンサドーレ札幌対アビスパ福岡!のスタメン予想!(2021YBCルヴァンカップ)

【試合前プレビュー】北海道コンサドーレ札幌対アビスパ福岡!(2021YBCルヴァンカップ)

ごめんなさい。

またしてもスタメン予想が不発。MFだけは当てることができたので許してください。。

 

札幌ー福岡 試合結果

ドド!

ドド!!

ドドドドドド!!!!!

頼れる選手に進化を遂げていました!

2点目のシーンは見事!

得点感覚が増しているのかなと感じます。

パワーで一人で押し切れるシーンもあり、Jリーグでも楽しみな選手ですね!

新戦力にとってはアピールできる部分もあったと思います!

ここからですね!

スコア

前半 1ー3

後半 1ー0

総合 2ー3

シュート数

前半 6ー7

後半 3ー1

総合 9ー8

スカパー放送でのスタッツです!

あれ?という感じがしますが……。

福岡が左、札幌が右です!

シュート数はほぼ五分!決定力の差が出たのかなと感じますね。

決定機の作りかたがわかりやすくラインブレイクとゴール前での攻防からだったので、

札幌の方が好機の内容が良かったように感じます!

前半は枠内をとらえたシュートが全てゴールになっていますね!

スタメン!基本布陣について

 

札幌、福岡ともにターンオーバー!

Jリーグでの疲労を考慮したのかなというように思いました!

お互いにターンオーバーのため

札幌にとっては戦力の豊富さをアピールできるか?

という戦いになったのかなと感じますね!

気になるのは新戦力の部分。

どれほどできるのかなと思いましたが、まだまだミシャ式の理解には至っていないように思います。

もっと前でプレスをかけていいのではないかなと思う場面など

ストレスを感じてしまうシーンもちらほらとありました。

とは言え、ミシャ式はかなり難解なサッカーです。

このルヴァン3戦の実践形式でミシャ式を吸収していってほしいなと思いますね!

1対1の個人能力の高さはうかがえたので、連携を取れるようになれればと

楽しみな選手たちだなと感じました!

前半の分析、考察

ドドによる、ドドの、ドドのための前半!

ドドのショータイム!

ゴールは全てドドが絡んでいます!

決定力がついたことで、より強力な選手に進化したイメージですね!

そんな印象です!

チーム全体では

飲水タイム以前は中盤でセカンドボールを奪い取れない。

苦しい展開が続きます。

サイドでのボールロストも多くて、個人技がいきない。

そこが心配な点ですね。

タイム後は

中盤でのボール奪取の機会が増えたなという感覚でした!

ピッチが滑りやすそうだったので

その影響もあったかもしれません。

気になるのはもう一つ。

なんだか高嶺選手がやり辛そうにプレーしていたようにも見えました。

いつもならもっと削りにいくのに。

一歩手前で止まる

抜かれないようにカバーリングをしているようにも思います。

DFラインの選手の守備のミスをどうにか防げるようなポジショニングにも感じます。

ただ、札幌らしい体格線状のサイドチェンジを送れるのはやっぱり高嶺選手しかいない!

収穫点は

中島選手のプロ初ゴール

点数を決めてから顔つきもきりっと(`・ω´)

なったように思いますね!

このゴールが中島選手の自信につながればいいなと思います。

サイドでのドリブル突破がうまくいけば、もっと多くの好機を作り出せそうに思いました。

前半だけを見るとまだまだJ1リーグの主力組との実力差、戦術理解に差があるように感じます。

ミシャ監督の合流遅れの影響は新加入選手に少なかれの影響を与えていたようにも思いますね!

まだまだ伸びしろだらけの選手だらけ!

フレッシュな戦いが見たい!

後半の分析、考察

守備と攻撃の形が整備された!?

前半に比べてサイドチェンジの形が多くなった。

連動したハイプレスも発動しました!

DFラインも高めを維持できるようになったかなとも感じます!

それにより

①中盤の空洞化

②相手陣内に多くの選手を配置(攻撃的なパスコースが増える)

この2点のメリットを作りだせたように思います

前半のゴール、シュートの場面は個人技が活きた形だったのに加えて

パスでの崩し、ドリブルでの崩し、選手が多く関わっての崩しが増えましたね!

札幌らしい攻撃ができるようになりましたね!

サイドでも連動しての攻撃が増えたためコーナーキックの形も増加。

コーナーキックからのエアバトルでもファーストタッチを触れるのも今後の武器になるのではないかな?

そんな風にも考察します!

後半こそ!このメンバーでやりたい札幌のミシャサッカーだった!

後半での修正が見事!一方で課題も。。

前後半で修正できるのは

選手の能力の高さがある!

美しかったです!

点数こそ奪えていませんが。

後半の形の方がストレスなく見れましたね!

ハイライン、ハイプレス戦術が発動する中で相手のミス、イージーパスをインターセプトしやすくなったと思います。

1対1の場面を作るというよりも

選手間の距離は前半よりも近くなった!

これもパス交換で綺麗に空間をつけるようになった要因かなと分析します。

マイナスのパスが少なくなったのも見ていて楽しいですね!

田中IN

ルーカスIN

小柏IN

でより終盤のボールキープがでるのと同時に

前線でのプレスがより効果的に!

ルーカスのサイドアタックでよりサイドの支配権を得たのではないかなと感じます!

若い小柏選手にできる限りプレー時間を与えて

早くメイン戦力になってほしい

そんなミシャ監督の期待も感じますね!

凄く気になったのはGKに下げすぎ!

という点!

GKからのビルドアップは近代サッカーの基本!

しかし、あくまでも最終手段として選択してほしいなと思いますね。

70分以降の

展開はJ1リーグでの失点を思い出させるような形。

後ろへのバックパスばかりが増えた。

もっとチャレンジしてもいいのではないかなと感じます。

全てがもったいない!

あまり下げない方がいいのにと強く感じました!

DFラインを下げてしまうと札幌らしさが失われてしまうなと。

次までの課題になるように思いますね!

全てはドウグラスの個人技!

この試合はドウグラスしかいない!

そんな印象ですね!

昨季はゴール前での決定機を外して泣き崩れてしまう場面もありましたが

この試合2点目の形は完全に決定力がある選手の決め方。

セクシーなゴールでした!

元々の体幹の強さに加えて、ボールをキープできるドリブルも変わらない!

順調な成長を見せているなと感じます!

PA内でのポジショニングも向上しているように感じます。

サイドに開いてボールを受け取る姿!

プレーができるポジションも増えてきているのも頼もしい!

ルヴァンカップの今回のスタメンの中では一番輝いていたように思いますね!

この決定力と動き出しがさらに磨かれればJ1リーグでのスタメン入りも近いかなと感じます。

前線からの守備での貢献も光っていた!

昨季からミシャ式を経験しているのは選手にとってかなりのプラスだったと実感した試合でした!

これからも楽しみな選手です!

 

 

 

コメント

  1. […] 【速報】2021Jリーグ杯開幕!札幌ー福岡の試合結果と内容!光るドウグラス・オリヴェイラの決定力!3-2で勝利!なんとか勝点3を獲得して好発進を飾った札幌です! 苦しい試合で […]

タイトルとURLをコピーしました