【試合前プレビュー】北海道コンサドーレ札幌対アビスパ福岡!のスタメン予想!(2021YBCルヴァンカップ)

2021Jリーグ杯
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

いよいよ開幕するJリーグルヴァンカップ!

今回は前回の考察、分析

【試合前プレビュー】北海道コンサドーレ札幌対アビスパ福岡!(2021YBCルヴァンカップ)

に続き

スタメン予想をしてみました!気になる新戦力の台頭にワクワクします!

新着記事はこちら!

【北海道コンサドーレ札幌、考察】興梠選手獲得ならず。改めて補強は必要なのかを考察!
ルヴァンカップトーナメントの対戦表が確定!~北海道コンサドーレ札幌の初戦と2年前との類似点~
Jリーグ、サッカーファンに『Amazon Fire TV /stick (4K・第2世代以降)』を進める3つの理由
【考察】北海道コンサドーレ札幌ーベガルタ仙台。悔しすぎる引き分け。スーパーゴールがなぜ反則だったのかについても振り返る。
北海道コンサドーレ札幌で大活躍の青木選手!!『神セーブに鮮烈なゴール』凄さに迫ってみた!

 

 

JリーグYBCルヴァンカップの視聴はこちらから!

加入月は視聴料が0円です!

 

良ければご確認くださいませ。

 

ルヴァンカップ第1節対福岡戦の予想スタメン

昨季の2020ルヴァンカップの傾向(連戦時)

DFのメンバーはあまり動かさない

これは昨季の2020ルヴァンカップの特徴ですね!

対広島、対横浜Cの試合は新型コロナウイルスの影響もありかなり厳しい日程の中で組まれていました。

毎週、平日にルヴァン、週末にJリーグ

一人のファンとしてはなんだか試合数が多くなったような錯覚を受けて楽しいシーズンではありました。

ただ、戦う選手からすると大変であったのは間違いありませんね。

疲労度、コンディション。そのような観点で考えるとフロントも頭を悩ませていたのではないかなと推察できます。

その中でも札幌はあまりDFを変えていないのが特徴です。

特にCBはほぼ固定

宮澤選手とキム選手の2人で回していたような状況です。

この2人しかCBができなかったのかもしれませんが。

ここは不動でした。

ミシャサッカーのハイラインを統率するためにはある程度のカバーリング能力がある選手ではないと

このポジションは勝ち取れないのではないかなと思います。

新加入の岡村、柳の両選手は攻撃参加が魅力の選手で

カバーリングよりは1対1が得意な選手です。

そのため

今大会もこの宮澤、キムの両選手が担当することになるかと思います。

ではCBは固定されていると考えて他のポジションも予想していきます!

ポイント①両CBにもそれぞれの役割!

左CBはこれまでの傾向を考えても福森選手と高嶺選手の2人が担当しているポジションです。

札幌のサッカースタイルを考えると両CBにある程度のパス精度が要求されますね!

特に左CBは右に決定力がある選手を配置することが多い以上。

ポジションチェンジなど広い視野とパス精度の高さが要求されます。

そうなると、福森、高嶺、そしてパスがうまいイメージのある中村選手の3人が争うのかなと思います。

ただし福森選手はホーム開幕で1万メートル以上の走行距離があるので、

高嶺選手、中村選手のどちらかかなと。

以外と慎重派であるミシャ監督の正確を考えると

経験のある高嶺選手が一歩リードかなと考えますね!

上記で書いた右は攻撃のイメージから岡村選手かなと考えます。

ターンオーバーを考えても彼しかいません。

ミシャ合流後はあまり目立つ事が少なくなった気がしますが。

おそらくトレーニングマッチがなくなったからではないかなと考えます。

進藤選手のような攻撃力を求めるなら岡村選手一択ですね!

攻撃力に定評がある岡村選手がどのような活躍をしてくれるのか楽しみです!

ポイント②MF、WG!コロコロ変わるポジション

実はこのポジジョンも定まっているようで定まってないのです。

特に昨季の2020ルヴァンではこのスタメン!

という形がほぼありません。

ローテーション方式で使っていたイメージですね。

今回の場合は週末でJリーグを消化。

ミシャ式のオールコートマンツーマンでスタメン出場組はほぼ1万メートル近い走行距離をマークしています。

宮澤、キム選手のどちらかがCBに入ることを想定し、

かつJリーグで消耗していない選手を考えると

深井選手が第一候補かなと感じますね。

相方は消耗こそしていますが、昨季大卒トリオで一番の信頼を勝ち取っているように思える

田中選手でいくのではないかなと感じます。

田中選手と深井選手で中盤に鍵をかけてしまう鉄壁の陣系ですね!

WBも非常にターンオーバーが多いポジションです。

特にJリーグとルヴァンカップが近々であると、余計に切り替わりますね!

同様に消耗していない選手で考えると

菅選手は間違いなく起用されるべき選手かなと感じます。

逆サイドになる右WBは

通常であれば金子、ルーカスの両選手が担当しますが、

どちらもJリーグで消耗済み。

順当に考えれば攻撃ができるSBで有名な柳選手の出番かなと感じます。

金子、ルーカスの両選手も攻撃に欠かせない選手のため、

疲労を顧みず、どちらかを使う展開もあるかもです!

ポイント③FW!ターンオーバー濃厚だが!

荒野選手のようななんでもできる万能系FWがいれば、0トップも想定できますが。

復帰を目指しでリハビリ中のため出場は不可能な状態。

そうなると、開幕戦で出場していないワントップができるFWに限られてきますよね。

出場できる、コンディションが整っているなら

ジェイボスロイド選手に注目。

気になるのは開幕戦に帯同していなかった点です。

そのことを考えると

ドウグラス・オリヴェイラ選手が第一候補なのかなと感じますね。

気になるシャドーは

青木亮太選手

小柏剛選手

を予想します。

理由は以下の通り

①中野嘉大選手が別メニューの報

②小柏選手は若いため、もう一度スタメンで使って戦術を落とし込みたい

この2点がある気がします。

本来であれば前節で走り回っていた小柏選手は温存すべきかと思いますが、

あそこまでの走力を求められて、できてしまう選手を探す方が困難です。

前年も小柏選手が連発でスタメン!

という事もありましたね!

怪我が気になりますが、個人的にももう一度見たいと思わせてくれる選手です。

MF金子拓郎とFW小柏剛はコンサドーレの『デルピッポ』!?不敗神話の相性抜群のコンビ?

こちらで書いている相性抜群の金子拓郎選手は

シャドー、WBができるため出場の可能性は濃厚です。

ただし前年は試合中に吊ってしまうなど怪我耐性が気になるのも事実。

今では欠かせない戦力のため、後半途中出場の可能性が高いかなと思いますね!

予想スタメンの図

 

コメント

  1. […] 【試合前プレビュー】北海道コンサドーレ札幌対アビスパ福岡!のスタメン予想!(2021YBCルヴァンカップ) […]

タイトルとURLをコピーしました