2022年2月15日 コンサドーレ関連ニュースを私見でまとめる(小野選手生涯契約)

2022Jリーグ
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

新着記事

SAPPOROの救世主~中島大嘉選手~
2022J1リーグ北海道コンサドーレ札幌─清水エスパルスを振り返る~印象に残ったのはあの選手?~
北海道コンサドーレ札幌─清水エスパルス戦予想!~スタメンと注目ポイント~
2022年2月16日 コンサドーレ関連ニュースを私見でまとめる(LED看板)
2022年2月15日 コンサドーレ関連ニュースを私見でまとめる(小野選手生涯契約)

小野選手との生涯契約

まずは小野選手の基本情報をまとめてみました!

年齢 42
ポジション MF
出身 静岡県
主な在籍クラブ 浦和レッズ、フェイエノールト、VfLボーフム、清水エスパルス、ウエスタン・シドニー、北海道コンサドーレ札幌(現所属)、FC琉球
代表歴 1998年ー2008年
主な獲得タイトル(個人) Jリーグ新人王、Jリーグベストイレブン。アジア年間最優秀ユース選手賞、FIFAワールドユース選手権ベストイレブン、アジア年間最優秀選手賞などなど

小野選手の影響力

小野選手といえば日本サッカー界始まって以来、最高峰の至宝として知られる選手です。

今後も「天才」という言葉がここまで似合う選手は出てくるとは思えないほどです。日本代表、オランダ1部強豪クラブでの活躍はみんなが知るところですよね。

個人的にはサカつくで大変お世話になった選手でもあります。サカつくだけではなく、ウイイレなども含めると同じ方々もいっぱいいるのではないでしょうか。

私がコンサドーレをここまで好きになれたきっかけは、間違いなく小野選手の存在です。今でも思い出されるのは小野選手がコンサドーレで出場するかもとのことで駆け付けた試合。確か大分トリニータ戦だった記憶がありますね。

その日はすごく暑くて、早くドームに入りたいと思うものの長蛇の列でなかなか入れない。ただドームにはいると、青々とした芝の香りと今から素晴らしいことが始まるとの予感が体全身を包みました。恥ずかしながら、その時までJリーグ、プロサッカーの試合を生で見たことがなかったため、感動で心拍数が上がる上がる。

おそらくですが、その心拍数のせいで体温が急上昇したのではないかなと思うほどに体も熱くなりました(今でもコンサドーレの試合前には体が小刻みに震えて微熱を発することがあります)

今のコロナ禍では入場できませんよね(笑)

私自身の話はさておき、私見が混ざりますが小野選手の存在感についてまとめていこうと思います。

今回もおなじみの3項目です(笑)

①若手への影響力

②多くの新規参入者を招く。輝き続ける存在感

③海外経験、日本最高峰フットボーラーの経験値

まだまだ凄さがある選手ですが、大きなところをまとめるとこの3つかなと思います。これでも絞った方なので勘弁してくれると嬉しいです

①若手への影響力

これは間違いないです。

白い恋人パークでの練習を見学したことがある人ならわかるはず。練習の時からとにかくうまい。それだけうまい小野選手のプレーを間近でみられる選手にとって、刺激にならない訳がないのです。

練習に取り組む姿勢もすごいですよね。当たり前のことをやっているだけなのかもしれませんが、そのあたり前ができる人がどれほどいるでしょうか。

また、選手を見る目もものすごいものをもっていますよね!

ファン、サポーターの間では有名ですが、沖縄へ移籍する直前に期待する選手として挙げた名前こそ!

金子拓郎選手!!

当時の金子選手は特別指定選手としてコンサドーレで数回試合に出ているものの、そこまで知名度が高い選手ではありませんでした。ですが、今となってはどうでしょうか。

昨季終了後には神戸からの大きな移籍話があるなど、Jリーグ市場の中心近くにいた選手になるなど、今のJリーグをけん引するスター選手ですよね。若手の見本になって、選手を見る目も確か。これほどまでにチームにとってプラスに働く選手はなかなかいません。

②多くの新規参入者を招く。輝き続ける存在感

これは私自身もそうなのですが、多くの新規参入者を招き入れられるスター選手です。

コンサドーレへ加入した年も、コンサドーレから琉球へ移籍が発表された小野選手の姿を一目でも見ようとするファンが詰めかけましたよね。

あの光景はいまでも忘れられません。まさか、すぐに戻ってくるとは思いませんでした。ここまで幸せな予想外はなかなかないですね!(笑)

私はコンサドーレの試合に友人を誘い出すときに、小野選手のプレー動画を見せています。

「こんな選手がいるチーム。見に行かなきゃ損じゃない」

大体このフレーズでコロッと落ちます(笑)

この技はサッカーをあまり知らない人にも通用する技です。簡単にまとめると

【小野選手のプレーや存在感はサッカーを知らない人も魅了してしまう】

ということ。

それは今でも変わりません。この選手が生涯コンサドーレにいてくれると思うと、チームの成長をしっかりと支えてくれる。

そんなどっしりとした安心感があります。

③海外経験、日本最高峰フットボーラーの経験値

そして何よりも大きいのはこの項目でしょう!

日本サッカーがまさに世界へ繰り出そうとしたときに、欧州の本場であるオランダリーグで活躍。オランダ代表で活躍したファンペルシー氏も小野選手の練習を絶賛するなど、主力中の主力として存在感を示しました。

当時は今ほど、日本人選手が海外挑戦をしなかった頃であり、そこまでのノウハウがない中で日本人選手の知名度を高めた選手の一人です。その蓄積された経験値は図りしれません。

日本代表でも鮮やかな技の数々を披露しているのは周知の事実ですよね。

チームをまとめる力も間違いなくあります。それも経験値と人柄がなせる業なのでしょう。

チャナティップ選手とジェイ選手の仲を取り持ち、のちにコンサドーレを代表するホットラインにするなどなど。プレー以外の部分でも活躍しています。表に出ていないだけで多くの部分で似たようなことをしているのではないかなと思いますね。

コンサドーレがこれから成長していくうえで、海外挑戦をする選手が次々と生まれてくるはずです。その際に適切にアドバイスできる存在でもあることも大きいですよね!

チームが成長するうえで欠かせない選手であり、フットボーラーです!

チームとしての成長を感じる話に

そんな影響力の塊でもある小野選手が生涯契約を交わしたとのニュースがでていることにびっくりしました。

このニュースから個人的に読み取れた事実は

【北海道コンサドーレ札幌の影響力も増している】

ということです!

考えてみてもください。これほどの活躍と実績のある小野選手です。小野選手の存在感は国内だけではなく、プレーしているオランダ、オーストラリアでも英雄視されているほどの選手なのです。

条件面を考えるとコンサドーレ以上のものを示すチームがあって当然です。

それでも生涯契約を結んでくれたということは、小野選手自身がこのチームになにかを還元したい、北海道になにかを残したいと思っていてくれているのかなと推察します。

そこまでの気持ちを示せるほどに【北海道コンサドーレ札幌は魅力があるチーム】になっているということでもあるかなとも。

魅力があるチームになっているということは、チームが成長している証でもあると感じられますよね。経済面、競技力だけではなく、特別な魅力もだんだんと育っているチームなのかなとも思いました。

これはどんなチームでもあるものではありません。

大げさかもしれませんが、開幕前にチームの成長、そしてこのチームも応援していてよかったと感じられるニュースだったと思っています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました