北海道コンサドーレ札幌の注目選手!⑤各ポジションのジョーカーを紹介!

2021J1リーグ選手紹介(札幌)
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

こんにちは!ふわっとひと蹴りです!

今回は2021Jリーグ公式戦が間近という事で、第4弾!

北海道コンサドーレ札幌の各ポジションのジョーカーを数名ピックアップして紹介していこうと思います!

開幕で出場ができない選手もまとめて、各ポジションから1人づつ紹介します!

いざの場面で活躍してくれること間違いなし!

ただし、序列は試合、時間とともに変わってくるものだと思いますので、外れてしまう可能性もあると思います。参考程度に見てもらえればなと思います!

▼前回のはこちら!

北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!①FW編!札幌を象徴する選手だらけ!

北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!②MF、WB編!札幌の心臓部!

北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!③続MF、WB編!札幌の心臓部!

北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!④GK、DF編!攻撃の起点!

インターネットでtotoを購入できる、無料会員サービスです。 会員ならではのお得なメリットがたくさんあります!!(入会金・年会費無料)

例えば・・・

★ポイントをためて豪華プレゼントに応募

★会員限定キャンペーン

★当せん金は自動振込

★らくらく購入(定期購入)

好きなチームの勝利を予想することもできます!試合を見ながら、さらに深く楽しめる!

登録だけなら無料です

購入期限以内であればスマホ。iPhoneからでも購入可能!会場でぽちっと推しませんか?

各ポジションから選手を紹介!

局面打開のプロフェッショナルたち!

今回は局面打開で活躍してくれるであろうジョーカーを紹介しようと思います。

スタメン予想で紹介できなかったものの、どの選手も能力はかなり高い!

解説者ですらスタメン予想が難しいと嘆いているほどですね!

前回のはこちら!

北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!①FW編!札幌を象徴する選手だらけ!

北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!②MF、WB編!札幌の心臓部!

北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!③続MF、WB編!札幌の心臓部!

北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!④GK、DF編!攻撃の起点!

流れを変えられる選手だらけ!

①FW部門 檀崎竜孔


全国高校サッカー制覇の青森山田高校の10番!

これまでは出場機会に恵まれなかったものの

青森山田の10番を背負えるだけでただ者ではないのはご理解いただけているはず。

WB、シャドーと様々なポジションを札幌で経験しました。

Jリーガーとしての初ゴールも決めており、

ゴールに対する嗅覚やポジショニングは高いことをうかがわせる選手ですね。

現在はオーストラリアのサッカーリーグに武者修行中!

ここでの活躍がすさまじく、チームの主力どころか。

リーグ全体でも注目される若手として取り上げられるほどですね。

今年の夏頃に帰還予定ですが、本当にかえってきてくれるのか。

少し不安になってきています。

ゴール、アシストと点数にしっかりと絡んだ活躍をしていますね。

数字で見える活躍をできるのは優秀な選手の証です。

Aリーグで自信をつけた若武者が帰国後にどのような活躍をしてくれるのか。

楽しみですね!

②MF部門 小野伸二


知らない人はいない日本が世に誇るファンタジスタです。

パス、トラップ技術は今でも健在ですね。

若手育成のためだけではなく、小野選手のプレースタイルはいざという時の札幌の力になることは間違いないと思います。

0からチャンスを作り出してしまう能力は

世界的にも珍しい能力ですね。

小野選手じゃないと分からない、見つけられないパスコースもありますね。

前回札幌に在籍したころには周りの選手が小野選手のビジョンを感じ取れないことがよくありました。

ただ、今の札幌のメンバーをみると十分についてくることができるメンバーではないかなと感じます。

小野選手の代名詞であるベルベットパスが発動されるのはまもなくかもしれません。

日本中をもう一度、圧倒してしまうパス、チャンスメイクを期待してしまいますね。

楽しくサッカーをしている姿はサッカー少年少女にとっても大きな影響があることが間違いない選手です。

もう一度、札幌、北海道中に真のフットボールを見せてほしい。

魅了するプレーをしてほしいと願ってしまいますね!

札幌の若手には小野選手のプレーを一つでも吸収してほしいなとも感じてしまいます

③DF部門 柳貴博


サイドを支配できる右CB、右WBの有力候補!

DFらしくないほどに攻撃的な能力が高い柳選手です。

推進力もものすごく高い!

J2山形やJ1仙台では主にサイドのDFとして活躍していますね!

プレー動画を見ると足の速さも光ますし、ボールの受け方から運び方まで引き込まれるものがあります。

サイドに張っている時は相手のサイドDFの裏側を狙うような意識を感じられるプレイヤーで

札幌では金子選手のオフザボールの動きに似ているような気がしますね。

得点能力も兼ね備えた選手でもあり、ミシャ監督が求めるDFの得点に期待ができます。

クロスも上手です。Jリーグの公式ホームページで公表されているデータでは、

2020のJ1リーグ平均クロス数は3.3で全体の16位!

ウィークポイントとされたサイドを使われたカウンターの対処という意味でも大きな力を発揮してくれるのではないかなと思います

④GK 中野小次郎


将来を嘱望される期待のGK!

身長200センチのとんでもない大型GKになりますね。

人体の構造上、身長が大きければ大きいほど手足も長いのは証明されています。

GKにとって腕が長いのは長所です。

相手の攻撃に遅れてしまっても腕が長ければセービングが間に合うこともありますね!

大きい身長のGKがゴール前にいるだけでも相手FWの心理に与える影響も大きいです!

世代別代表を経験済みで、日本サッカー界にとっても重視される才能の持ち主なのだろうと感じますね!

ビルドアップやDFラインの統率はこれからなのかなという印象です。

このポジションも菅野選手という最高の実力と実績、経験がある選手がいるので。

一つでも多く吸収してほしいですね!

サムライブルーとして日の丸を背負う姿を、

札幌の選手としてサムライブルーの守護神になるのはそんなに遠い将来ではないかもしれません。

⑤番外編 パワープレー部門 ドウグラス・オリヴェイラ


可能性の塊!チャンスをかぎ分ける天性のストライカー!

昨季の動きをみていれば、期待しないわけにはいかないでしょう。

決定力に難点が今のところはあるかもしれません。

ただ、ドド選手はまだまだ若い!

成長にも期待ができますよね!

ポジション上、点数を奪う決定的な仕事を求めるのは当たり前です。

でもそれ以上に気になるのは

想像以上にゴールチャンスを呼び込んでいなかっただろうかという点ですね。

昨年の札幌のFWの中でもチャンスを呼び込んだ数はかなり多い印象があります。

裏を返せば、それだけ相手のウィークポイントをつくポジショニングをしているということだと思います。

後は決定力だけ。

そこは成長次第でカバーリングできるものだと思うので。

焦らず、じっくりと自分のペースで成長してほしいなと願うばかりです。

完全に成長したドド選手はJリーグトップレベルどころか、ブラジル代表にだってなれる選手じゃないかなと想像を膨らましています。

続きは次回!

開幕前には全選手を紹介したいと思っております!

残りホームページに乗せられている6選手も期待大です!

書きながら、今季の戦力が豊富な事を痛感しています!

 

コメント

  1. […] 北海道コンサドーレ札幌の注目選手!⑤各ポジションのジョーカーを紹介! […]

タイトルとURLをコピーしました