㊗ミハイロ・ペトロビッチ監督通算200勝!札幌の個人的ベストマッチ3試合を紹介!

未分類
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

前節、対横浜C戦で外国籍監督として200勝に到達したミハイロ・ペトロビッチ監督!

その場で観戦できたので、満面の笑みを浮かべるミシャ監督の表情はよく覚えています

超攻撃的サッカーで3季目の挑戦を続けるミシャ札幌、各年から個人的に印象に残っている試合を選出しました!

皆さんの記憶に残るJ1リーグの試合は何になりますでしょうか?

【公式】ハイライト:北海道コンサドーレ札幌vs横浜FC 明治安田生命J1リーグ 第24節 2020/10/24

サポーターにとって欠かせないものが宿の確保!

アウェー席の開放もまもなくのようなので、この機会に一気に動く人たちも多いのではないでしょうか!

そんなあなたにお勧めなのが、じゃらんnet

いまだけGOTOTRAVEL35%引きです!(2020年10月1日現在)サクッと宿をとってみてはいかかでしょうか!

ここまでお得なのは今だけ!!普段は止まれない夜景が綺麗なホテル、高層ホテルなどもお安く泊まれるチャンスです!

この機会を逃すことなくお得に泊まりましょう

ぜひぜひご活用ください!

①2018年 0─2からの逆転勝ち!FC東京戦

【公式】ハイライト:北海道コンサドーレ札幌vsFC東京 明治安田生命J1リーグ 第23節 2018/8/19

昇格2年目の挑戦。2018年でミシャ政権の元年になります。

自分たちからボールを支配。これまでの守備ラインを下げて守り切るスタイルを脱ぎすげて戦ったシーズンだったと思います。

シーズン当初は見ている身としてはワクワクする一方で、ハイラインに大丈夫なのかソワソワしたのをよく覚えています。

この試合は前半で2失点。立ち上がりを叩かれ苦しい展開でしたが、FW都倉賢選手(現C大阪)の泥臭い得点で流れに乗ると、白井選手が左サイドからPA手前付近でカットイン。そのままスーパーミドルを叩き込みます。これでドローに。

とどめはチャナティップ選手のこちらもスーパーゴール。まさかの2点差をひっくり返す力を見せた試合になります。当時のFC東京は強豪の一角だったので、非常に価値と今後が楽しみになる試合でしたね!

今見返してみると、後半はFC東京の寄せが甘くなっていたなと思います。ジェイ選手のポジショニングが絶妙で低めでゲームメーク、相手のマークを混乱に陥れ、とどめを2列目の選手がさした形だったかなと記憶しています。

ミシャ札幌の中で、個人的に非常に記憶に残る試合でした!

②2019年 アウェイで大量得点の衝撃!清水戦

【公式】ハイライト:清水エスパルスvs北海道コンサドーレ札幌 明治安田生命J1リーグ 第23節 2019/8/17

2019年は個人的にこの試合が何よりも印象に残っています。一番はルヴァンカップですが、J1リーグになるとこの試合ですね。

ジェイ選手のマークはがし、鈴木武蔵選手のシザース。チャナティップ選手のラインブレイクと最高の3トップによるゴールショーです。

一番印象に残っているのは福森選手の直接FK!これまでの福森選手のFKはカーブをかけたような曲がる弾道。この日は直接、まっすくに強いキックで振りぬきました!

あの弾道でけり込める選手はなかなかいないですし、なによりも普通であれば、ふかすなどでゴール枠をとらえきれないものなのですが、綺麗に吸い込まれたのを覚えています。

このゴールがルヴァン決勝のFKにもつながったと個人的には分析しているので、見ていた身としては選手に新しい引き出しができたなと感動した事も覚えています。

それにしても先制のチャナティップ選手のゴールの形が直近のエルクラシコ(2020.10.24)で点数をあげたR・マドリードのモドリッチ選手に似ている気がしています…ぜひお確かめください。

DAZN

仕事や用事で外出中でも楽しみな試合が見られる。それも一か月間無料!!

夢のようなサイトこそがDAZN!!

試合中のCMもありません、ストレスなく試合に没頭できます!!スポーツ好きには欠かせないツールです!

無料期間でもサービス充実!!明治安田生命J1~3リーグ、プロ野球、海外サッカーと幅広いスポーツをみることができます!!ここまでスポーツに特化しているサービスはございません!!

今なら1か月間無料で視聴可能。期間内に解約すると、もちろんお金は一銭もかかりません。0円で試合が見れちゃいます!!

この機会を見逃さずスポーツに酔いしれましょう!!

前述したエルクラシコのハイライトは配信日が決まっています。お早めのご利用をおすすめします!

③2020年 新スタイルがハマった!ミシャ式トータルフットボール!横浜M戦

【公式】ハイライト:北海道コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノス 明治安田生命J1リーグ 第7節 2020/7/26

まさかの0トップ的なシステムで臨んだ札幌。その意図はフォーメーションから読み取るのは困難な展開でした。

ふたを開けてみると、前線からの守備でパスコースを限定。相手に自由なパスを出させることなく守備から札幌が主導権を握る形となりました。

運動量が豊富な荒野選手がFWにいることによって、局面で数的優位をつくり前年王者の横浜Mに結果以上に完勝しました。

何もさせなかったと言っても過言ではないほどの試合だったなと今でも思っています。

この試合が横浜C戦にもつながり、来季の札幌のスタイルにつながる試合になると思います。

200勝を挙げたミシャ監督。今後もたのしみな挑戦になりそうですね!

『エックスドメイン』は格安のドメイン名取得サービス!!

当サイトでも使用しているXserverさんのドメイン取得サービスになりますね!

.com.netなどの定番ドメインが年額200円から(税抜)取得可能!

通常では定番ドメインはかなりお高めなので、すごくお得です!

DNSレコード編集機能やWhois情報代理公開機能など、ドメインの運用に十分な機能を標準で備えています。

ブログ解説が初めての人も玄人の人もストレスなく使用できるだけのものになっています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました