ホーム最終戦!ホーム最後のゴールはやっぱり「札幌のキング」ジェイ選手!!

Jリーグ
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

2020年最後のホームゲームもついに終焉となりました。普段と違うJリーグであっても無観客試合はない状態でどうにか切り抜けましたね!正直11月、12月の試合は無観客になるのではないかなと冷や冷やしていました。

▼ホーム最終戦の予想、注目ポイントはこちらから!

いよいよホーム最終戦!福森選手のFKがメッシに並ぶ………!?

試合に戻ると、結果は3─1の敗戦。まぁ守備が固いこと固いこと。得意の中央突破がまるで通じず、思うような試合展開にはならなかったのではないのかなと感じました。

なぜセレッソはあそこまで完成度が高い守備を繰り出せるロティーナ監督を解任させてしまうのか……そして、そんなC大阪のDFを破る札幌のホーム最終ゴールはやっぱり「キング」ジェイ選手。綺麗なヘディングでした!

今回も試合を振り返っていこうと思います。

【北海道コンサドーレ札幌×セレッソ大阪|ハイライト】明治安田生命J1リーグ 第31節 | 2020シーズン|Jリーグ

『エックスドメイン』は格安のドメイン名取得サービス!!

当サイトでも使用しているXserverさんのドメイン取得サービスになりますね!

.com.netなどの定番ドメインが年額200円から(税抜)取得可能!

通常では定番ドメインはかなりお高めなので、すごくお得です!

DNSレコード編集機能やWhois情報代理公開機能など、ドメインの運用に十分な機能を標準で備えています。

ブログ解説が初めての人も玄人の人もストレスなく使用できるだけのものになっています!

ジェイボスロイド選手の抜群の位置取り

この試合札幌唯一のゴールこそ!ジェイ選手のヘディングシュートです!プレーの場面を振り返ると、軽くジャンプしてのヘディングでした。冷静に隅へとたたきつける。止めようがないシュートですね!

大きく飛ばなくていいのも、クロスに対しての位置取りです。自分の上を超えていったサイドチェンジに対してクロスボールが来ることを予見しての位置取りだったと思います。前方にA・ロペス選手がいたことで相手選手が引っ張られた事も大きいと思います。

一度ちらっとDFに確認されている状況です。そこからほぼフリーになれるのは攻撃におけるセンスがすさまじい。チャンスをしっかりとものにする。FWとしての責任を全うしたように思います。位置取り、タイミング、フリーになるためにあえて動かない判断、全てに技術が詰まっていますね。

ゴールシーンから離れてみても、攻撃陣のリーダーのように金子選手などに積極的に声をかけ、ゴール裏のサポーターにもっと拍手をくれ!と言わんばかりのアクション。チームのためにという言葉が聞こえてきそうなプレーと行動の数々。やれそうでなかなかできるものではありません。

今季の残り試合、そして来季もたくさん点を取って我々を沸かしてほしいですね!

金子拓郎無双!

今回、もう一人取り上げたかった選手こそ。金子拓郎選手です。

ドリブルからのシュートシーン。このゴールを思い出しました!

【北海道コンサドーレ札幌×横浜FC|ハイライト】明治安田生命J1リーグ 第24節 | 2020シーズン|Jリーグ

枠に入れば間違いなく流れは変わっていましたね。ドリブル精度が鉄壁を誇るC大阪DFの細かいスペースを切り刻みました。後半のバイタルエリア付近への侵入はしびれましたね!

前半もサイドで獅子奮迅の活躍、ドリブルよし、サイドチェンジよし!大きなミスがなく先発11人の中でもかなり輝いていたのではないでしょうか。L・フェルナンデス選手と金子選手がいれば両サイドは安泰かなと感じられました。

後半に入ってのシャドーの位置取りも素晴らしいの一言で、見ていてストレスを感じない選手。最も注目したいのはクロスボールで、試合出場の回数とともに上手になっている気がします。

前橋育英時代にはアシストを量産する選手だったはずです。ゴール、アシストどちらも狙える稀有なサイドアタッカーになるのではないでしょうか。気づいたら今季のホーム最終戦のスタメンは大卒トリオが全員出場していましたね!ポジションが近い3人組なので、大卒トリオによるトライアングルにはワクワクさせられますね!

コメント

  1. […] ▼ホーム最終戦!ホーム最後のゴールはやっぱり「札幌のキング」ジェイ選手!! […]

タイトルとURLをコピーしました