【考察】菅選手の中距離弾がさく裂!2戦を通じて輝きを放った1トップ荒野選手の視野!!

2021Jリーグ杯
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

こんばんわ!ふわっとひと蹴りです!

今回はJリーグ杯プライムステージ横浜M戦2ndlegのプレビュー!!!

祝!プライムステージ1回戦突破!!

菅選手の目の覚める一発!本当にパンチ力がある強力な左をもっているなーと感じる一撃でしたね!

菅野様のスーパーセーブも連発。

見ていてワクワクさせてくれる試合でした!!

1stlegの振り返りはこちら!

【考察】さく裂した青木ゾーン!プライムステージ初戦は技と技がぶつかる名試合に。1トップの荒野選手がカッコいい!!

新着記事

【北海道コンサドーレ札幌、考察】興梠選手獲得ならず。改めて補強は必要なのかを考察!
ルヴァンカップトーナメントの対戦表が確定!~北海道コンサドーレ札幌の初戦と2年前との類似点~
Jリーグ、サッカーファンに『Amazon Fire TV /stick (4K・第2世代以降)』を進める3つの理由
【考察】北海道コンサドーレ札幌ーベガルタ仙台。悔しすぎる引き分け。スーパーゴールがなぜ反則だったのかについても振り返る。
北海道コンサドーレ札幌で大活躍の青木選手!!『神セーブに鮮烈なゴール』凄さに迫ってみた!

完璧すぎる前半!圧巻の攻撃力が牙をむいた後半!

映像はスカパーもしくは公式YOUTUBEで!

スカパーはこちらから登録できます!



視聴までに時間がかかるので、試合前日までの登録を強くお勧めします。

スカパーサッカーセットがおすすめ!!

当日登録でリアルタイム視聴ができなかった苦い体験があります(汗)

基本布陣はほぼ変わらず

上記が1stlegの布陣です。

そして

こちらが2ndlegの布陣になりますね。

金子選手と青木選手が2シャドーに入り、右WBにルーカス選手、左WBに菅選手を投入。

駒井選手が一列下がって、高嶺選手と中盤の底で試合を作る。

DFラインは1stlegと変わりはありませんでした。

荒野選手のポストプレーがキレキレ!スペースを見つける能力の高さ!

この2戦を振り返ってみても。

荒野選手の1トップがかなり機能していたなというイメージを受けました。

ジェイ選手やロペス選手など前線のスター選手たちがコンディション不良になってしまった中で

緊急的な起用だったのかもしれませんが。

Jリーグ本戦でも見たいと思えるほどに荒野選手の動きが凄まじかったですね。

よくよく考えてみると

昨季のマリノス戦から導入された形なのですが、マリノス戦では勝利。

アウェーで行われた川崎戦でも完璧な試合運びで完勝するなど、かなり機能している印象を受けます。

ジェイ選手の前線での落ち着きやポストプレーを学んでいるのは荒野選手なのではないかなと最近になって感じますね。

前線からの守備もまさに「狩人」のように相手DFにプレッシャーをかけて、

それ以降のボール奪取に貢献。

荒野選手の存在感がより増した試合になったのではないかなと思っています。

カッコよすぎましたね!!

金子選手、青木選手との相性も良い組み合わせであり、昨季は荒野選手のラストパスで金子選手はJ初得点。

青木選手のスーパーゴラッソがあった1stlegもアシストと多くの点に絡んでいます。

データ上でも凄い数値を出しているので、Jリーグ本戦でも楽しみな形だなと思っています。

ブログサイトを始める際に必要となるドメインサイト!

当ブログでも使用させていただいております。

独自ドメインだからこその強さがあります。

本当は教えたくはない!国内最安のドメインを販売されています。

日本サッカーを盛り上げる思いで、同じJサポ、サッカー好きのブログが多くなればいいなと!

試しに見てみてはいかがでしょうか?

ゴールシーン振り返り!

①スーパーゴラッソ!菅選手の中距離砲!

スーパーゴール!

距離的に考えても中々決まることがないシュートの形ですね。

そして非常に何度が高いシュートでもあります。

というのも

・直線的に走り込んでのシュートではなく、瞬間的に回り込まなきゃいけない形(体幹が強くないと打てないシュート)

・アウトサイドであの威力、コースもゴール枠ぎりぎりの高難度

と私がみただけでもかなりの数の難しい条件があります。

相手選手からみても。。

まさかその体制で打ってくるとは思っていなかったでのはないかなと感じます。

シュートを打った菅選手に対して慌ててプレスにいくそぶりもなければ。

GKも準備をしていれば、指先くらいは振れられた可能性がありますね。

PA手前からのつなぎを警戒していたのではないかなと。

あの距離感を決められる選手が増えてきたことは札幌にとっては大きなアドバンテージですね!

なんとなくルヴァン決勝のゴールを思い出したのは私だけでしょうか!

綺麗、美しいゴールです!何度みても気持ちいい!!

②連動した崩し!柳選手のcoolな流し込み!

この攻撃の一連の流れは

ドド→ルーカス→駒井→柳選手という流れです。

時間帯を感がえて、ドドがCKギリギリのポジションでボールをキープ。

俗に言う『鹿島る』という時間稼ぎのプレーでしょうか(笑)

その行動が良い方向に転がります。

時間を考えると、マリノスが勝ち上がるためには2点が必要で、1点だけでは札幌が通過するというマリノスサイドにとってみると極限状態。

その中で時間稼ぎをされてしまうと。

ボール奪取のために選手がスライド。逆サイドが空っぽの状態になります。

ドドのこぼれ玉を回収したルーカス選手の目線には間違いなく、柳選手がドフリーの状態になっていたのが見えていたのだろうとも。

そしてそのメッセージ性のあるパスは駒井選手に伝わり。

背後から走り出してきている柳選手にパス。

そのままフリーの状態の柳選手が流し込むだけのシュート。

パスによる崩し。

多くの人が見たかった形のゴールではないかなとも思います。

柳選手のゴールはかっこよくて、なおかつ冷静でした。まさしくcoolだったと思います!!

ブログを持ってないとアフェリエイトはできない訳ではありません。

自分で商品を購入するだけで何%かが手元に戻ってくる。

クレジットカード、化粧品、動画配信サイトのセルフバック制度もあります。

ブログ主もセルフバックで月に2万円ほど稼いだことがございます。

非常に簡単なサービスです。

登録は無料です。遠征費稼ぎなどでご活用いただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました