北海道コンサドーレ札幌のドリブラー中野嘉大選手!サガン鳥栖へ電撃期限付き移籍!

2021J1リーグ選手紹介(札幌)
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

3月24日!まさかのニュースに衝撃を受けました!

期限付きとは言え

このタイミングでサガン鳥栖に移籍!!

サポーターからも人気が高い選手であり、今季の活躍を堪能できずに離れてしまう。

残念でなりません。

サポーターへの感謝祭?ではジェスチャーゲームでサポーターへハグ!

札幌になじんでいたように思いますね。

まさか中野選手の誕生日(2月24日)のちょうど1か月後に

期限付き移籍になるとは……。

今季は札幌での活躍は見られなくなってしまったので

これまで札幌で見てきた中野選手のプレースタイルなどについてまとめようと思います!

新着記事

まさかの連戦……!!セレッソとの連戦を振り返る!~対照的な2試合を考察した~
北海道コンサドーレ札幌の2021Jリーグ杯(YBCルヴァンカップ)が終了。ジャッジに不信感を持ってしまったFC東京戦2ndlegを振り返る
スカパー問題!ルヴァン1回戦2ndlegが放送されるのか!?をまとめてみた!
2021Jリーグ杯1回戦1stleg!!リーグに続いての価値ある逆転勝利!!荒野選手のゴールに歓喜!!
今季最小失点の堅守(名古屋)、今季最大得点の破壊力(川崎)!この連戦は次のステージへ進む第一歩に!

中野嘉大選手に迫る!

プロフィール

ーーーーーアマチュアーーーーー

パルティーダU-12(阿久根市立折多小学校)
パルティーダU-15(阿久根市立三笠中学校)
2008年 – 2010年  佐賀県立佐賀東高等学校
2011年 – 2014年    筑波大

ーーーーープローーーーー
2015年 – 2017年  川崎フロンターレ
2017年  ベガルタ仙台(loan)
2018年  ベガルタ仙台
2019年 – 北海道コンサドーレ札幌

2021年‐ サガン鳥栖(loan)

ーーーーー代表歴ーーーーー

2015年- U22日本代表

これまでの経歴

鹿児島県出身のJリーガーです!

U22日本代表の経歴も持つ世代を代表する選手でもあります。

J1川崎でデビューをしたのち、ベガルタ仙台へと移籍。

2019年にはミシャ監督体制となった札幌へと移籍しています。

札幌では

比較的ベンチスタートが多かったものの、

出場となると華麗なドリブルでチャンスを演出している人気の高い選手です。

中盤の底、サイド、シャドーと広いポジションをこなせるのも魅力ですね!

J1ではこれまで約90試合に出場しており、

通算100試合達成間近の選手になりますね。

札幌では激化するポジション争いの中で

活躍の場が中々なかったものの

実力の高さは証明済み!

サガン鳥栖がホームタウンとしている佐賀県とは

高校時代の縁があるため

比較的素早くチームにフィットするのではないかなと思います。

後述しますが

Jリーグでもトップクラスのドリブラーであるため。

ここまで無失点が続く鳥栖に大きな補強になったのではないかなという印象があります。

札幌ではジョーカー的な役割が大きかったため、

攻撃のリズムを変えたい時などに起用されると

非常に怖い存在になるかなと思います。

今後の鳥栖から余計に目が離せなくなりました。

札幌(2019~2021まで)で見たプレースタイル!

※23番が中野選手!

オフザボール!3人目の動きが光ります!

攻撃的MF、サイドも熟せるドリブラー!

プレースタイルを一言でいうと。

ドリブラー!

これに限るかなと思います。

敵陣の狭いスペースでも自分のボールとしてキープ。

場合によっては突破する事もできるタイプです。

札幌では

中盤の底も任される事がたびたびありましたが

個人的な見方では

攻撃的MFやサイドMFとしての起用の方がキレキレのドリブルが活きる予感がしますね。

ワンタッチや少ないパスで守備を切り裂く

相手のウィークポイントを突く

的確なパスを出せるのも特徴の一つです。

攻撃にアクセントを加えられる選手である事に間違いはありません。

もっと札幌でシャドーやサイドで活躍する姿が見たかったです!

カカ、ロナウジーニョを彷彿とさせるキレキレのフェイント!

これも個人的な感覚になります。

ドリブル時のボールの運び方が

1990年、2000年代に活躍したブラジル人ドリブラーを彷彿とさせます。

特に似ているなと思うのはカカやロナウジーニョ!

少ないフェイントで

直線的に突破します。

カットインの力も持っている選手で

一人でゲームを変えられる能力も持っているように思いますね!

素早くまたいでリズムを狂わせるなど

独特なリズムをもっているようにも思います。

スピードや点数への嗅覚もありますね。

これまでJリーグでは通算得点は2桁に達していませんが

アシストやチャンスの形は多く作っています。

ミシャ監督の下で学んだ

サッカー戦術眼が活きれば鳥栖でも活躍してしまうのではないかと

戦々恐々としています。

さすが!ミシャ監督の下で、札幌在籍がある選手!

そう呼ばれるくらいの活躍をしてほしいなと願うばかりです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました