移籍確定の流れ?アンデルソン・ロペス選手……。個人的な印象に残ったゴールを振り返る

Jリーグ
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

こんばんわ!ふわっとひと蹴りです!

噂は出ていましたが、まさかまさかの移籍確定の流れ

本格的に次の移籍先との交渉段階に入ったということなのでしょう。

【移籍考察】アンデルソン・ロペス選手の噂~武漢への移籍の信ぴょう性と可能性~

個人的にはこのように見ていたのですが。。。

残念でなりませんが、次のステージでの活躍とステップアップに期待したいですね。

もっとコンサドーレで見たかった!!

今回はそんなアンデルソン・ロペス選手の個人的に印象に残ったゴールシーンを

2019年からの3シーズン。それぞれ1シーズンごとに

まとめてみました。

ランキング形式にはしていますが、、どのゴールも綺麗で凄かった。

新着記事

SAPPOROの救世主~中島大嘉選手~
2022J1リーグ北海道コンサドーレ札幌─清水エスパルスを振り返る~印象に残ったのはあの選手?~
北海道コンサドーレ札幌─清水エスパルス戦予想!~スタメンと注目ポイント~
2022年2月16日 コンサドーレ関連ニュースを私見でまとめる(LED看板)
2022年2月15日 コンサドーレ関連ニュースを私見でまとめる(小野選手生涯契約)

移籍確定?コンサドーレファン、サポーターにとって忘れられない絶対ストライカーのゴールを振り返る。

2019年から2021年までの3シーズンからそれぞれ1つずつ個人的なベストゴールを選出してみました。

ゴール前での落ち着き、、

居なくなってしまうと思うと寂しいですよね。

次のステージでも頑張ってほしい!!

3位 対福岡戦!華麗なワンタッチコントロールで1対1の状況を作り出す

今シーズンの中で一番鮮烈な記憶に残っているのは

対福岡戦。

ジェイ選手のポストプレーで供給されたパス。

横パスをワンタッチコントロール。よくみるとワンフェイクをして相手のDFを軽くかわす。

ボールの勢いを殺さない形のボールタッチも美しいですよね。

その後の1対1でも落ち着いて沈める。

これまでもPK戦で絶対的な強さを見せていたロペス選手。

ゴール前で冷静に仕留める。

このゴールハンターとしての嗅覚と技術が存分に生かされたゴールシーンではなかったかなと思います。

シャドーの役割でジェイ選手の背後から飛び出してくるロペス選手の動きは

どのチームから見ても怖かったはず。

もっと!もっと!!

コンサドーレで見たい!!そう思わせてくれる選手ですよね!

2位 首位川崎を打ち破った値千金のゴール

これも凄かった。

今も首位を独走する川崎フロンターレですが、昨年もその強さはすさまじく。

川崎被害者の会が設立されるほどでした。

その中でも特に川崎を苦手としていたのが我らが札幌。

何年戦っても勝てない。勝てない。。勝てない!!!

そんなもどかしい思いの中迎えた。今回も厳しいかもしれないなと思われた川崎戦。

もっと言ってしまうと。川崎のバンディエラ「中村憲剛選手」が引退を公表した直後の試合でもあり。

川崎イレブンは間違いなく士気が高い。

それも相手の本拠地開催。

負けの匂いがある中でその雰囲気を払拭した一撃こそが

アンデルソン・ロペス選手の左足一閃!!

よく見ると、体勢は決して良い状態ではないのに、ゴールマウスぎりぎりに沈める

このシュート精度。

ゴールハンターと呼ばれるのにふさわしすぎるゴールだったのではないかなと思います。

記憶に残っているゴールです。

1位 すべてのサッカーファンに衝撃を与えたあの試合

この試合は欠かせないですよね。

世界中にコンサドーレの名前が知れ渡った大事件です。

個人的にも思い入れが深い試合です。

初めて札幌の友人と身に行けた試合であり、大多数で見るサッカー

皆でわいわい見るサッカーはこんなにも楽しいのかと色々と衝撃を受けた試合でもありました。

個人的に印象的だったのはホバリングステージからの落下……

………

……

ではなく!!!

その直後のゴールシーン。

何度みても凄くないですか?一人で持ち込んで、清水の守備を切り裂いていく圧巻のドリブル。

体制不利な状況でもゴール枠をとらえるシュート精度。

懐も深くて、どうやってもまねができない。

そして若い選手でもあり、ここから成長していったらどうなるのかと。

想像が膨らみましたよね、

とんでもない選手が札幌に来たんだなとワクワクしたのを覚えています。

そのあとは記念グッズが販売されるなど。

一番忘れられないゴール、試合ではないかなとも思いますね。

 

コメント

  1. […] 移籍確定の流れ?アンデルソン・ロペス選手……。個人的な印象に残ったゴールを振り返る […]

タイトルとURLをコピーしました