【考察】北海道コンサドーレ札幌─大分トリニータ!1ー1の悔しいドロー。疑惑のジャッジも考察してみた。

2021J1リーグ本戦
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

こんにちは!ふわっとひと蹴りです。

今回は対大分戦の振り返りをしていこうと思います。

激しい中盤のフィジカルプレー。

怪我人がでなくて本当に良かった。。

結果は

札幌1ー1大分

年に数回あるジャッジにもいろいろ言いたくなる試合でした。

その中での勝ち点1

これは札幌のレベルの高さを示している結果だったように思いますね!

前節はこちらから

北海道コンサドーレ札幌─FC東京!カウンターサッカーを相手に意義深い勝利!ルヴァンカップの前哨戦を制した!

当ブログのJリーグ版は北海道コンサドーレ札幌の試合やサッカーの話題を中心に

楽しかった試合を共有したいという思いで運用しています。

コメント欄を皆様のコンサドーレ愛でいっぱいにしてくれると嬉しいです😊

新着記事

まさかの連戦……!!セレッソとの連戦を振り返る!~対照的な2試合を考察した~
北海道コンサドーレ札幌の2021Jリーグ杯(YBCルヴァンカップ)が終了。ジャッジに不信感を持ってしまったFC東京戦2ndlegを振り返る
スカパー問題!ルヴァン1回戦2ndlegが放送されるのか!?をまとめてみた!
2021Jリーグ杯1回戦1stleg!!リーグに続いての価値ある逆転勝利!!荒野選手のゴールに歓喜!!
今季最小失点の堅守(名古屋)、今季最大得点の破壊力(川崎)!この連戦は次のステージへ進む第一歩に!

大分トリニータ戦はドロー決着!!8月負けなし継続!!

前回対戦はこちら

【考察】聖地厚別で迎え撃った鬼門大分。2ゴールを振り返る~著しい進化が見えた金子選手~

悔しいドローではあるのですが、それ以上に8月負けなし継続できたのが大きい気がしています。

ワントップにジェイ選手が入ると

コンサドーレの動きが活性化しますね!

1.5列目の小柏選手も段々と迫力を増してきている気もします!

試合振り返り

前半 ~相手のプレスが早い。早すぎる……!!~

この試合の前半はこれが全てだったかなと思っていますね。

これまでの浦和、東京戦もフォアチェックをされていないわけでは無いのですが

ファール覚悟のような前線からのチェイシングは見ていて怖いですね。

これまで同様に、そのまま押し切られて大量失点の展開も覚悟したのですが。

ここは札幌の選手のレベルアップがあったのかなと。

あれだけきついチェックを受けながらも、ボールをしっかりと支配。

札幌らしいサッカーを継続している形は出ているようにも感じました。

スコアの流れを確認しても

11分に失点。

先取点を奪われ、決定機も作り出せない。

大分によるスカウティングによって苦しめられるような展開が長く続きましたが

流れを変えてくれるのは

我らがキング!

ジェイボスロイド選手の存在!!

相手がハイプレスで来る一方で、ロングボールの受け手になれるジェイ選手の存在は本当に大きい!!

63分にはジェイ選手の落としから小柏選手がゴール!

同点に追いつくも、その後はスコアが動くことなく。

1ー1で試合終了と悔しい結果に終わりました。

殊勲 MVP級の活躍

JayBothroyd選手の存在感!

前節に続いてのジェイ選手。

前節はスペインの至宝と言われた「ラウール・ゴンザレス」を思い起こさせるアイデアが詰まった胸パスを見せましたよね!

彼なしには北海道コンサドーレ札幌を語れない!札幌の「キング」ジェイ・ボスロイド(JayBothroyd)
札幌の浮上を支える「キング」ジェイボスロイド!!凄すぎてまとまり切らないので、あえて人柄を中心とした構成で紹介します!ジュビロ磐田、コンサドーレサポーターであれば知らない訳がない紳士的な選手。かと思えば試合中は闘志を燃やしてゴール...

今節もピッチに投入されると流れが変わる!!

ここまで流れが変わっていいの?

と言いたくなるほどに変わりました(笑)

アシストシーンを振り返ってみると

ポイントは主に2つだったのかなと思いました

・気づいたらエアバトルにとって絶好のポジショニング

嗅覚なのか。すすす~と動いて抜群のポジションを確保!

これによって

相手はボールの目測を見誤りジェイ選手の独壇場の舞台が整った点

・スペースができるであろう方向に体を向けてのバトル

そして極めつけはこちら!

青木選手がクロスを上げた段階で、ジェイ選手の存在に気付いている選手がまず少数であり。

小柏選手の位置も低かったために無警戒のポイントになったのかなと。

クロスが上がった段階で

PA内は3体3の状況になっています(DAZNハイライトの3:57秒を参照)

後は俊足を誇る

小柏選手の飛び出しを信頼して、落とすだけの状況だったのかなと考察します。

クロスが上がった段階で小柏選手の存在を相手DFは一瞬忘れているようにも見えました。

恐らくですが。

これまでのジェイ選手のゴール。

ヘディングの強さを警戒して、一瞬だけですがマークを外してしまったのかなと。

小柏選手からすると、一瞬だけでもマークが外れれ十分だったのかも知れませんね。

このゴールは

・ジェイ選手の存在感

・小柏選手の低い位置からのスタート

が主な要因だったのかなとも思いますね!

気になるジャッジ。PKじゃないの?

問題点となったのは

52分のシーン。

ルーカス選手がカットインするも、相手に止められてPA内で転倒したシーン。

この場面のリプレイを見てみると

・ルーカス選手の足を削って転倒させている。

・その後の流れでも相手DFの目線はボールではない

この2点からPKじゃないかなと個人的には思ってしまいますね。

中には

ルーカス選手の飛び方は派手でダイブと思ったのではとの意見もあるようですが。

よく見てみると、両足ともに接触しています。これで耐えろ!というのは難しいです。

それに加えてPA内の状況も

札幌優位の形でもありました。

小柏選手のスプリントもさく裂していてかわした後の展開を考えると。

PKスポットに巨大な空間ができています。

ジェイ選手も背後からボックス内へと侵入しているため、ゴールに結びつく可能性もあったのではないかなと。

個人的にはPKを支持したいですね。

こういうときにこそ。

担当審判団がなぜその判定をしたのかを聞いてみたいものです。

少なくとも

なぜ?

の部分が少しでも解消できますし、私の勉強不足だとしたら

今後のジャッジへの見方が変わってくるので。

ジャッジリプレイなどでギャランティを払って、登場していただくこととかできないのかな~

と思ってしまいますね。

ゲストや審判に詳しい方も登場する番組ではあるのですが、

やっぱり担当審判じゃないと分からないこともあるので……

まとめ

今回は

・試合振り返り

・殊勲の活躍選手

・疑問のジャッジ

をテーマに取り上げてきました!

次節は名古屋戦です!

今季第1戦は

名古屋の鉄壁の守備を崩せず敗戦となりました。

【速報】北海道コンサドーレ札幌の第2節難敵名古屋戦!試合結果と内容、気になった選手を個人的に考察!

次節はリベンジも兼ねて、8月の3勝目をつかんでほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました