ニュースター候補!!金子拓郎選手とは!

Jリーグ
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

Jリーグ再開以降、連勝が続いた北海道コンサドーレ札幌。ですが、、忘れてはならないのが連勝の立役者でもあるFW鈴木武蔵選手の負傷。公式戦4試合連続ゴールと波にのっていましたが、筋肉系の怪我と言われているようです。早期の復帰が待ち遠しいですね。

その状況下でスタメン濃厚とされるのが、コンサドーレサポーターなら誰もが知っている金子拓郎選手!非常にテクニカルな選手です。今回は金子選手のプレースタイル、すごさに迫っていきます。

DAZN

仕事や用事で外出中でも楽しみな試合が見られる。それも一か月間無料!!

夢のようなサイトこそがDAZN!!

試合中のCMもありません、ストレスなく試合に没頭できます!!スポーツ好きには欠かせないツールです!

無料期間でもサービス充実!!明治安田生命J1~3リーグ、プロ野球、海外サッカーと幅広いスポーツをみることができます!!ここまでスポーツに特化しているサービスはございません!!

今なら1か月間無料で視聴可能。期間内に解約すると、もちろんお金は一銭もかかりません。0円で試合が見れちゃいます!!

この機会を見逃さずスポーツに酔いしれましょう!!

令和のファンタジスタ!金子拓郎!

【公式】ゴール動画:金子 拓郎(札幌)48分 湘南ベルマーレvs北海道コンサドーレ札幌 JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第6節 2019/5/22

個人的ポイント① 金子選手プロフィール

高校時代は名門前橋育英高校

彼を語る上で欠かせないのがこれまでの経歴。金子選手の名前が世に知られるようになったのは高校時代にさかのぼります。高校サッカーに詳しい人なら前橋育英と言われると名門だとピンときますよね!

2年次には控えとして選手権準優勝を経験。翌年度の3年次には主力として活躍していますね。当時は今と違って左サイドを主に担当していたようで、クロス、パスでアシストを量産するタイプでした。

2015年の選手権では優秀選手を受賞しています!

釧路市阿寒合宿がきっかけ!

高校時代から脚光を浴びていた金子選手ですが、直接Jリーグの道には行かず、大学からプロサッカー選手の道を模索することになりました。日本大学に所属し、同年代には湘南ベルマーレに在籍する舘選手がいますね。

2年次には日本大学が関東2部リーグから東京都リーグに降格と苦しいシーズンを過ごしますが、同年に始まった阿寒合宿に帯同。夏場でも冷涼な環境である釧路阿寒でトレーニング、翌年の3年次にはこの合宿の最終日にコンサドーレ札幌とのトレーニングマッチ!!

ここで関係者の目に留まり1週間札幌の練習に参加しています。4年次にはご存じの通りJリーグ特別指定選手として公式戦に出場。難解でしられるミシャサッカーにも対応していたのでしょう。

その後も何度か使われるようになりました。本人もテクニカルな選手であり、育成、若手好きなミハイロ・ペトロヴィッチ監督の目に留まったのだと思われます。

個人的ポイント② 金子選手のプレースタイル!

繊細なボールタッチとドリブル突破!

これもまた金子選手の代名詞。トラップ能力が素晴らしく、元日本代表選手である吉原宏太さんにエレガントと呼ばれていたようです。札幌での練習でも一際目立つ存在でコンサドーレサポーターの中では要注目の選手ですね。

ドリブル突破、キープ能力も高くハーフラインからドリブルを開始し、タメを作ることもできます。試合の流れを変えられる素晴らしい力を持った選手になりますね。

小野伸二選手も注目の若手で名前を挙げるほどの選手です。もしかしたら何か通じるものがあったのかもしれません。

90年代の名選手を彷彿とさせる抜きんでたテクニック!

あくまでも個人的な見解になりますが、初めてプレーを見たときの感動はコンサドーレに在籍していた小野伸二選手を見たときと同じ衝撃を受けました。ワントラップでマークを外すことができるので、非常にプレーの幅は広いです。

このプレースタイルはイタリアセリエAで活躍したFWアレッサンドロ・デルピエロ選手、インヴィジブルズで知られるプレミアリーグ無敗優勝のアーセナル。当時の主力FWベルカンプ選手を思い起してしまいました。

個人的ポイント③ 特徴的なプレー!黄金の左の持ち主!

おそるべきは左足の精度!

全てのプレーが左足で始まり、左足で終わる選手です。ここまで左多用する選手はあまりいません。最新のJ1第3節鹿島戦で魅せたシュートも得意の左足です。シュートの前、後半30分の場面では菅選手の攻め上がりに反応、中央で良いポジショニングを見せていました。

パスが通っていれば得点の場面だったかもしれません。後半途中出場ですが、シュートの場面、決定的なポジショニングとチャンスは作り出しています。ミシャサッカーへの適応も早いのは証明済みなので、そろそろ今季初ゴールを見せてくれると思います。

大学時代に伝説的なFK!

日本大学時代には伝説的なFKを決めています。時は2018年11月17日、対山梨学院大戦です。敗戦は都リーグ残留を意味し、目標としている関東リーグ昇格の道は閉ざされる関東リーグ昇格決定戦。

1点を争い延長戦にもつれ込む激戦の中、延長前半に失点した日本大学。1─2と点数を奪えない中でも無情な針は時を刻みます。絶対絶命の窮地の中、延長後半アディショナルタイムに金子選手がドリブルを開始、相手DFのファールで止められFKを獲得します。

誰の目にも明らかなラストプレー。最後の望みであるFKは金子選手の左足に託されました。緊張の場面です。非常に重厚なプレッシャーがある中放ったFKは鮮やかにゴールネットを揺らしたのです。

その後のPK戦日本大学イレブンが奮闘。PK5─4で都リーグ降格から1年での関東2部リーグ復帰を成し遂げました。

現在所属する札幌には絶対的プレースキッカー福森選手が在籍していますが、金子選手もFKに定評があります。大学時代には直接CKを叩きこんだほどですから、遠くない将来。FKを蹴ることがあるかもしれません。

まとめ 世界に届く原石!!札幌の至宝!!

非常にテクニック面に秀でた選手で、ドリブル、パス、シュートと何でもできる選手になります。高校時代に見せた上質なクロスもありますね。札幌の1トップ。ジェイボスロイド選手。鈴木武蔵選手との相性は抜群です。

個人的には来年開催が予定されている東京五輪男子サッカー代表に選出されてもおかしくない選手だと思っています。札幌のFW陣の壁は厚いですが、スタメンの座を勝ち取ることができれば代表入り間違いなしです!

次節は湘南と金子選手がプロ初ゴールを決めた相手になります!もう一度、湘南戦でのゴールを見たいですね!

コメント

  1. […] 詳細についてはニュースター候補!!金子拓郎選手とは!をご覧ください […]

  2. […] 詳細についてはニュースター候補!!金子拓郎選手とは!をご覧ください […]

  3. […] ニュースター候補!!金子拓郎選手とは! […]

タイトルとURLをコピーしました