関東2部リーグもシーズン終盤!日大─流通経済大。日大の得点シーンをプレイバック!

未分類
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

北海道コンサドーレ札幌のファンであれば、知らない訳にはいかないはず。金子拓郎選手の母校である日本大学サッカー部の試合を視聴しました!

結果は1─2で敗戦もyoutubeでフルタイムに配信されていたのでじっくり見ることができて、楽しめました!

今回はその日本大学の得点シーンをプレイバック!これは!と思う選手もいたので紹介したいなと思います。

日本大学サッカー部は2部にいながらもかなり魅力的なサッカーを展開しています。もともと注目している大学サッカーのチームでもあるのですが、今回の試合視聴でより好きになることができた気がします。

チョロいと言われそうですが、おそらくファンになってしまったかなと思います(笑)

JR東日本カップ2020 第94回関東大学サッカーリーグ戦 2部 第13節 流通経済大学vs日本大学

※試合映像は次節まで公開されているようです。リンク切れになる可能性もあるのでお早目にご視聴ください。

サポーターにとって欠かせないものが宿の確保!

アウェー席の開放もまもなくのようなので、この機会に一気に動く人たちも多いのではないでしょうか!

そんなあなたにお勧めなのが、じゃらんnet

いまだけGOTOTRAVEL35%引きです!(2020年10月1日現在)サクッと宿をとってみてはいかかでしょうか!

ここまでお得なのは今だけ!!普段は止まれない夜景が綺麗なホテル、高層ホテルなどもお安く泊まれるチャンスです!

この機会を逃すことなくお得に泊まりましょう

さらに!さらに!じゃらん様は北海道コンサドーレ札幌のクラブパートナーです!

ぜひぜひご活用ください!

日大のゴールはこの試合のベストゴール!!

綺麗なパスワークとオフザボールの動きに注目!

得点シーンは前半32分、FW大森渚生選手(3年)のゴール。PA内でフリーの状態で綺麗にゴールへと流しこみました!

プレッシャーで外す人は外すゴール。当たり前のゴールを決めてこそ一流だと思います。

冷静に流し込んだのは大森選手の能力の高さもあるように思えました。ポジショニングも絶妙で、後述する荻原選手の陰に隠れてPA内へと侵入。近藤友喜選手からパスを受けてのゴールでした。

昨季は中盤の底で出場している選手で、今回もゲームのハンドル役。展開を任されるいわゆるボランチとしての出場になっていたように思えます。

東京Vユース時にはJFAエリートプログラムU-13トレーニングキャンプに選抜されている選手なので実力は間違いないものがありそうです。PA内での落ち着きはMFの選手とは思えないほど。MF登録であることを見たときはびっくりするくらいでした(笑)

まだ3年生なので、今後が楽しみな選手ですね!

『エックスドメイン』は格安のドメイン名取得サービス!!

当サイトでも使用しているXserverさんのドメイン取得サービスになりますね!

.comや.netなどの定番ドメインが年額200円から(税抜)取得可能!

通常では定番ドメインはかなりお高めなので、すごくお得です!

DNSレコード編集機能やWhois情報代理公開機能など、ドメインの運用に十分な機能を標準で備えています。

ブログ解説が初めての人も玄人の人もストレスなく使用できるだけのものになっています!

得点者以外での注目選手

長澤壮竜(2年)と近藤友喜(2年)の両選手による前橋育英ライン!

この2人がこの得点の殊勲といっていいかもしれません

ではこの2人が何をしたのかというと。得点場面はカウンターです。相手選手が左サイドに展開すると、即座に長澤選手がプレス。最初から狙っていたかのような形で圧力をかけると、相手選手がパスコースがなくなったのでしょうか。DFラインに吸収されていた近藤選手が神がかった反応で、インターセプト。

ここから攻撃のスイッチが入ります!ボールを奪取した近藤選手は長澤選手へと体勢不利ながらもワンタッチでパス。その後、長澤選手は味方選手を一人挟み、右サイドへ開いた長澤選手へとパスが戻りました。

さらに攻撃は続き、長澤選手はワンタッチで中央付近をオーバラップしてきた近藤選手へとパス。近藤選手はPA内でフリーとなっていた大森選手への横パスを選択するという流れでした。

今回のゴールの演出は見てもらえばわかるのですが。この2選手のコンビネーションプレーで作りだされています。サッカーIQ が高い二人である気がします。まだ2年生なので、まだまだ伸びるのでしょう。今後の大学の成績次第になるかなと思いますが、将来のJリーグ入りはあり得そうな雰囲気を感じますね!

特に近藤選手は一度崩れたように思えた体勢からのスピードが素晴らしく見えました!ポジショニングもすごく考えられているようにも。注目してみていたい選手だなと思います。

荻原翼選手(3年)のオフザボール

もう一人は俗に言われる3人目の動きをしていた荻原選手。

この荻原選手は前述したカウンター時に誰よりも中央でいかにもラインブレイクを狙いますよ!と言わんばかりのポジショニング。他の選手に合わせて前進。個人的な感想ですが、彼にパスを出しても決めていたと思えるほどの裏抜けを見せています。

それもラインぎりぎりで。

非常に巧みな駆け引きをしたことで相手選手の視線を釘付けにしているようにも見えます。

その結果、荻原選手の背後から飛び出してきた大森選手はノーマークの状態を維持。広大なスペースを空けることに尽力しています。

意図してか。意図せずかは実際に取材したり、話を聞いたわけでは無いので何とも言えませんが、狙ってやったのだとしたら、これからの活躍が非常に楽しみな選手になりますね。

まとめ 連動した攻めが魅力的な日本大学。

北海道コンサドーレ札幌サポーター向けに書いたつもりですが、コンサドーレサポーター以外の人が見ても、かなり楽しめるサッカーなのではないかなと思います。この連動したゴールはかなり美しいです。

個人的にも時間がある限り、見ていたい注目の大学です。当ブログを訪問してくれた人にも見てほしい大学になります!

YOUTUBEでライブ配信もあるので、サッカー好きには見てほしいなと。未来の日本代表や皆さんの推しチームに来るかもしれない未来のJリーガーがいるかもです!

DAZN

仕事や用事で外出中でも楽しみな試合が見られる。それも一か月間無料!!

夢のようなサイトこそがDAZN!!

試合中のCMもありません、ストレスなく試合に没頭できます!!スポーツ好きには欠かせないツールです!

無料期間でもサービス充実!!明治安田生命J1~3リーグ、プロ野球、海外サッカーと幅広いスポーツをみることができます!!ここまでスポーツに特化しているサービスはございません!!

今なら1か月間無料で視聴可能。期間内に解約すると、もちろんお金は一銭もかかりません。0円で試合が見れちゃいます!!

この機会を見逃さずスポーツに酔いしれましょう!!

 

コメント

  1. […] 関東2部リーグもシーズン終盤!日大─流通経済大。日大の得点シーンをプレイバック! […]

タイトルとURLをコピーしました