ルヴァンカップトーナメントの対戦表が確定!~北海道コンサドーレ札幌の初戦と2年前との類似点~

2021Jリーグ杯
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

こんにちは!

ふわっとひと蹴りです。

今回はJリーグカップの組み合わせを再確認!注目ポイントも紹介します!

2年前の川崎との大熱戦時との類似点が多い組み合わせとなりました!

Jリーグ中断期間中ですが

ルヴァンカップの注目ポイントを知る事でワクワクを楽しめるのは

8強に残れたJクラブチームのサポーターだけの特権です!

一緒に楽しみましょー!!

当ブログのJリーグ版は北海道コンサドーレ札幌の試合やサッカーの話題を中心に

楽しかった試合を共有したいという思いで運用しています。

コメント欄を皆様のコンサドーレ愛でいっぱいにしてくれると嬉しいです😊

新着記事

まさかの連戦……!!セレッソとの連戦を振り返る!~対照的な2試合を考察した~
北海道コンサドーレ札幌の2021Jリーグ杯(YBCルヴァンカップ)が終了。ジャッジに不信感を持ってしまったFC東京戦2ndlegを振り返る
スカパー問題!ルヴァン1回戦2ndlegが放送されるのか!?をまとめてみた!
2021Jリーグ杯1回戦1stleg!!リーグに続いての価値ある逆転勝利!!荒野選手のゴールに歓喜!!
今季最小失点の堅守(名古屋)、今季最大得点の破壊力(川崎)!この連戦は次のステージへ進む第一歩に!

ルヴァンカッププライムステージ ~トーナメント組み合わせ決定~

さあ!いよいよ国内三大タイトルの一つ

Jリーグカップの組み合わせ抽選が公開されましたね!

9月~10月末までで行われる。8強によるトーナメントは短期決戦です。

2年前の忘れものを取りにいく!

その第一歩が始まります!

2年前の伝説の決勝との類似点

①札幌の組み合わせがまったく同じ

https://twitter.com/fuwatto1keri/status/1415617882411601923?s=20

今回の組み合わせはTwitterでつぶやいた通りで、2年前とまったく同じ場所に入りました。

そして初戦が厚別スタートというのも大きな類似点になるのかなと思います。

あと以外と気づいてない人も多いかと思いますが

9月第1週の水曜日というのも同じです。

あまりにも類似点が多いですよね!(笑)

抽選に参加した選手も

当時は鈴木武蔵選手(9番)

今回は金子拓郎選手(9番)

そしてこの2人の共通点は多く

どちらも高校自体は群馬県の高校で名をはせたプレイヤーであるという事。

色々と当時の状況に酷似しているなという印象を受けます。

ちなみに

2年前の初戦広島戦のスコア。上記のTwitter画像をみてもらえると分かるのですが

3ー2ですよね!

これは唯一、ミシャ監督体制でFC東京に勝ったスコアと同じだったりします。

なんかやってくれそうな気がしませんか?(笑)

②川崎が真逆!

今回の抽選で多くの人が思っていたことは

「川崎を決勝で倒さないと、真のリベンジにはならない」

という事ではないでしょうか?

私も同感で、決勝まで川崎と当たらない組み合わせならいいなーと思っていました。

そうすると。

見事に川崎が逆のトーナメントに入ってくれましたね!

2年前の川崎の位置も若干違うものの、正反対のブロックにいました!

ここも似ているな~と感じますね!

川崎と当たって倒したい!

贅沢な事を言っているのは重々承知ですが、やっぱりJ1リーグで首位独走のトップチームに勝ってタイトルを取りたいですよね!

リベンジもかかっていますからなおさらに!

初戦のFC東京戦について

①過去の対戦成績

対戦成績(HOME)
2018 〇3ー2
2019 △1ー1
2020 △1-1
2021 これから!!

 

対戦成績(ビジター)
2018 △0ー0
2019 ×0ー2
2020 ×0ー1
2021 ×1ー2

ミシャ監督就任の2018年からのデータです。

これまで現体制でルヴァンカップで対戦した経験はなく、FC東京戦が厚別で行われるのはこの体制では初になります。

8試合のデータをHOME、ビジターで分けてみました。

すると対戦結果は

1勝3分3敗。

総得点6、総失点9と得失でもマイナスになりますね。

あまり勝てていない印象があるのも無理はないかなと思います。

唯一勝った試合も0ー2からの大逆転勝利であり、データを読み解くと終始自軍のペースで試合を運べた経験はないというのが見えてきます。

初戦から鬼門になりますね。

ビジターでは1度も勝っていないので、初戦のHOME厚別では勝利が絶対条件。どれだけ得失差を広げられるかにも注目したいです。

②FC東京戦の特徴

必ずイエローを出してしまう。

荒れる試合になる印象が強いですよね!

これも調べてみると、印象通りのデータが出てきます。

2018年以降ではJ1リーグのみでの対戦しかなく、合計8試合を通じて出したイエローの数は

16枚+レッドカード1枚

かなり荒れます

そして非常に重要なポイントになってくるのが

ルヴァンカップのレギュレーション!

累積警告枚数が2枚となった時点で、次節出場停止です。

札幌はマンツーマンディフェンス。

FC東京のFW陣には足が速い選手がいる事。

この2点が大きく作用します。

マンツーマンディフェンスのため強めのチャージ、相手に振り切られると危ない反則で止めなくてはいけなくなる。

非常に警告が発生しやすいゲームになるかと思います。

2回戦の事を考えると、

名古屋か鹿島とこれまた札幌が苦手とするチームが相手です。

あまり傷を残さないように勝ち上がりたいですね。(FC東京もかなり強いので、警告なしで止めるのはかなり難度が高いです)

まとめ

今回はルヴァンカップの組み合わせから見えた

2年前との類似点

FC東京戦の戦績

を紹介しました!

まもなくJリーグ杯(ルヴァンカップ)も始まりますね!

よくよく考えれば。この8強に札幌が入れていることはすごいな~と感じています。

成長を続けている証拠ですよね!

2年前のリベンジに期待したいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました