北海道コンサドーレ札幌─横浜FC!(2月27日、札幌ドーム)をお勧めする理由!

観戦のススメ
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕戦(2月27日)もまもなく迫ってきましたね!

既にチケットも販売中の試合です。実はかなりおすすめの対戦カードであることをご存じでしょうか。サッカー好き、これから観戦を始めたい人にとっても最高のカードだと分析できます!

理由などについても分析、考察をしました!迷っている人、見に行く人にはここに注目してほしいなというのもまとめてみました!ぜひぜひご覧くださいませ!

インターネットでtotoを購入できる、無料会員サービスです。 会員ならではのお得なメリットがたくさんあります!!(入会金・年会費無料)

例えば・・・

★ポイントをためて豪華プレゼントに応募

★会員限定キャンペーン

★当せん金は自動振込

★らくらく購入(定期購入)

好きなチームの勝利を予想することもできます!試合を見ながら、さらに深く楽しめる!

登録だけなら無料です

購入期限以内であればスマホ。iPhoneからでも購入可能!会場でぽちっと推しませんか?

2021の北海道コンサドーレ札幌を紹介!

【こちらHBCコンサドーレ取材班】高嶺朋樹選手インタビュー

新規加入組と若手の能力も高い!

将来の日本代表と言っても過言でないほど、若手や新加入選手の能力が高いチームになっています。東京五輪がどうなるのかわかりませんが、開催となった際にはサムライブルーデビュー済の田中駿汰選手と菅大輝選手、代表候補キャンプには高嶺朋樹選手と金子拓郎選手もいますね。

▼候補キャンプに選ばれた両選手についてはこちらで詳しく書いてます!

「札幌の至宝!」高嶺朋樹!!技術力と筋力、サッカーIQ全てが高水準!

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督がサポーターに送る特別な選手の一人~特別なシャドーストライカー金子拓郎~

日本代表デビュー前から知っている選手がいると、代表戦も面白く見れますし、よりサッカーにはまれる可能性が高まります。私自身が札幌サポーターである事もありますが、それ以上にサッカーを知る上で実はとってもベストなチームになっていますね!

あの選手は若い時はこんなプレーヤーだったんだよーと言えると鼻高々に他の人にしゃべる事もできますし、一人の選手が好きになれると同じ選手が好きな人と不思議なくらい話が盛り上がってしまう!そんな楽しいことになりますね!(実体験)

超攻撃的サッカー!誰が見ても面白い!

札幌のサッカーは非常に攻撃的なスタイルで知られていて、昨季のシーズンでは攻撃的なスタイルがヒット。攻撃でのチャンスメイクの数値がJリーグでもトップクラスの数値をたたき出しています。ドリブルの数値はJリーグで1位。ルーカス選手やチャナティップ選手、金子選手などの素晴らしいドリブラーをそろえていて。サッカーの基本である「1対1」ではほぼ負けないと言ってもいいほどです。

残念ながら決定能力に欠きましたが、その改善策はもちろんあるはずですね。守備的なサッカーももちろん面白いです。ですが、観戦初心者でも玄人でも楽しめるのが攻撃的なサッカーなのかなとも感じますね。ゴールに迫るシーンが多ければ多いほど楽しいのは間違いないですね。詳しくは後述しますが、大量得点も考えられるチームです。

そのハイクオリティな攻撃戦術に加えて、選手のモチベーションも上がるホーム開幕。それも札幌にとては9年ぶりのイベントです!さらにさらにチームにとって25周年の節目の年のホーム開幕!そう考えてしまうと素晴らしいサッカーをすること間違いなしの今季の開幕はこの日しかありません!身に行けるチャンスがあるなら、見に行ってほしいなとも思いますね!

 

対戦相手の横浜FC

2020シーズン横浜FCオープニングmovie

三浦知良(キングカズ)、中村俊輔選手などスターがそろう!

誰をみればいいの?と言われがちなサッカーです。ですが、この試合の場合はわかりやすいスターがいますね!出場を確約するものではありませんが、キングカズはあと何年出場できるかわからないほどの選手です。日本サッカーにとって忘れてはならないほどの選手でもあるので、見られると相当幸運であると思っていいと思います。

また、世界を驚かせたFKの名手である中村俊輔選手も在籍しています。元スペイン代表のイニエスタが在籍するスター軍団「ヴィッセル神戸」に匹敵するスター軍団になりますね。チケット代の分は満足できる試合になるかなとも思います!元は取れるかなとも思いますね!

前年度15位も攻撃的なスタイル

前年は15位と低迷した横浜Cですが、昨季の挑戦した姿勢を見ると2021シーズンへの準備は一番できているチームなのかもしれません。その横浜Cが昨季一番準備してきたように思えるのは後方からしっかりとつないでいく綺麗な攻撃の組み立て。そして守備でもいきなり自陣に引きこもらずに前線からある程度、相手の守備陣が保持するボールを追いかけまわすような形を心掛けていたように思います。

そのため、札幌も攻撃的スタイル。横浜も攻撃的スタイルと矛と矛がぶつかり合うJリーグでは珍しい攻撃同士のぶつかり合い。それもクオリティの高い攻撃同士なので見る人を魅了する試合展開が予想されますね!

なぜお勧めなのか!

【北海道コンサドーレ札幌×横浜FC|ハイライト】明治安田生命J1リーグ 第24節 | 2020シーズン|Jリーグ

①お互いにノーガードの殴り合いが予想される!

前述した通りで下平監督が率いる横浜FCは昨季15位と順位だけを見ると微妙な相手と思われるかも知れません。2020シーズンも開幕時は1点を守りぬく戦いをしていましたが、新型コロナウイルスによる中断明けは180°チームスタイルが変わりました。後方から前線へとビルドアップをしながらパスでつないで攻めるテクニカルな攻撃スタイルへと変貌。見るものを魅了する試合展開をするチームになっています。

【コラム】トリコロールかハマブルーか。横浜FCは若き力でライバル撃破に挑む | DAZN News 日本
【国内サッカー・ライターコラム】13年ぶりにJ1の舞台に挑んでいる横浜FCは今節、2007年以来となる横浜F・マリノスとのダービーマッチに臨む。アグレッシブなサッカーを披露する横浜FCは、若き力でライバル撃破を目指していく。

今季も目標は10位以上を掲げている横浜Cなのでこの攻撃的なスタイルに磨きをかけてくることは間違いないはずですね。また札幌も前述した通りで超攻撃的サッカーに挑戦。相手の守備後ろでパスを回す時間帯が嫌だという人も多いサッカーですが、札幌を相手の守備選手からボールを奪いに行くというテレビゲームのような戦術をとるため、札幌を相手に後ろでパスをこちゃこちゃ回していたらボールを取られて一転してピンチになる可能性が高いです。

そのため、非常にオープンかつ攻撃的な初心者から玄人まで楽しめる試合展開が予想されますね!また、一番盛り上がるゴールシーンも多くなることも予想されるので、非常に楽しめるのではないかなと思います。

身に行ける環境にいる人がうらやましい。替わってほしいくらいです。

②Jリーグ開幕の独特な雰囲気で虜になる人も!

Jリーグ開幕というのもおすすめな理由ですね。Jリーグサポーターにとって前年のシーズンが終了してからの長い長い冬が明けて春を告げるようばイベントともいえますね。そのため、この試合を見るのを1~2か月近く待ち望んでいたファン、サポータも多く、いつもなら盛り上がらないような些細な細かいプレーでも会場が沸き上がる可能性が高いです。

サッカーのルールがわからない、何がすごいのかわからないという人にとってもわかりやすい。観客のどよめきや沸き上がる瞬間でこれが素晴らしいプレーなのかと感じ取れるはずですね。歓声こそ今はまだ解禁されていませんが、試合前から両チームの熱狂的なサポーターがつくり上げる雰囲気はそれだけで虜にされる人も多いほどです。

試合と関係ない点でいうと、会場が札幌ドームであることから屋内特有の温かさで外の低い気温の影響を受けない。ノーストレスで試合が見られるはずですね!サッカーグラウンドの芝も前年の12月から休養しています。今年で1番綺麗な状態の天然芝を見る事もできるかと思いますね。マニアックな話にはなりますが、会場に近づくにつれて香ってくる芝特有の匂いもたまらないものがあります(笑)

③札幌に有力なドリブラーが多数在籍。座席から近いサイドの攻防も迫力

両クラブともに大型FWがいるため、サイドからのクロスなどが得点源として考えられる試合になります。札幌はジェイ・ボスロイド選手という元イングランド代表で空中戦でも強みがある選手が在籍。横浜にも同様に今季加入の新戦力でクレーべというこれまた大型FWがいますね。クロスを上げるために両チームともに優秀なサイドアタッカーが壮絶な攻防を繰り広げることも期待されます。

札幌は両サイドにルーカス、金子選手というJリーグ屈指のドリブラーが陣取ることが考えられるため、座席から近いサイドの位置。目の前で国内トップクラスの細かいテクニックの押収があることを予想できますね!

目の前で見られるプロサッカー選手の細かい技術のぶつけ合いはサッカーをよく知らない人にとっても凄みを感じ取れる瞬間です。それを目の前で見られるチャンスがあるのもおススメの理由ですね!

コメント

  1. […] 北海道コンサドーレ札幌─横浜FC!(2月27日、札幌ドーム)をお勧めする理由! […]

  2. […] ▼北海道コンサドーレ札幌─横浜FC!(2月27日、札幌ドーム)をお勧めする理由! […]

タイトルとURLをコピーしました