2021Jリーグ杯1回戦1stleg!!リーグに続いての価値ある逆転勝利!!荒野選手のゴールに歓喜!!

2021Jリーグ杯
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

こんにちは!ふわっとひと蹴りです。

今回はルヴァンパッププライムステージ1回戦1stlegの振り返りをしていこうと思います。

記憶に残る荒野選手の強烈なミドル!などなど

スーパープレーが連続。

ここ2試合のリーグ戦で無得点だったため、久しぶりのゴールはすごく気持ちよかったーーー!!!

前節はこちらから

今季最小失点の堅守(名古屋)、今季最大得点の破壊力(川崎)!この連戦は次のステージへ進む第一歩に!

当ブログのJリーグ版は北海道コンサドーレ札幌の試合やサッカーの話題を中心に

楽しかった試合を共有したいという思いで運用しています。

コメント欄を皆様のコンサドーレ愛でいっぱいにしてくれると嬉しいです😊

新着記事

対清水戦(ビジター戦)を振り返る。~基本的には大満足の一戦だったが……~
対湘南戦(ホーム戦)を振り返る。~両チームの良さが活きた好ゲーム~
まさかの連戦……!!セレッソとの連戦を振り返る!~対照的な2試合を考察した~
北海道コンサドーレ札幌の2021Jリーグ杯(YBCルヴァンカップ)が終了。ジャッジに不信感を持ってしまったFC東京戦2ndlegを振り返る
スカパー問題!ルヴァン1回戦2ndlegが放送されるのか!?をまとめてみた!

北海道コンサドーレ1stleg勝利!

急遽先発出場も期待に応えたジェイボスロイド!

彼なしには北海道コンサドーレ札幌を語れない!札幌の「キング」ジェイ・ボスロイド(JayBothroyd)

札幌にとって忘れられない2019年の準優勝。

その忘れ物を取りにいく第1戦が9月1日、厚別競技場でいよいよ幕を開けました。

この試合。

試合開始前から札幌に試練が……

リーグ戦で大活躍中の

青木、小柏両選手が負傷。

そのため、事前情報では3トップの形が俗に言われる0トップに。

チャナティップ、駒井、金子の3選手による変則的な3トップ。

スタメン発表をされると、

「あれ?FWがいないな?」

と思えてしまうフォーメーション。

これだけでもいつもと違う。危機感を感じざるを得ない状況です。

さらに悲劇は続きます。

試合が始まると、事前情報にあったチャナティップの姿はなく。

急遽ジェイ選手が出場。

通常、自分の出場にベストを合わせるのですが。

さすがは我らがキング!ジェイボスロイド!

スクランブル発進でも対応できる準備の良さにプロフェッショナルを感じます!

ミシャ式にとって前線からのチェイシングは守備の要!

ジェイ抜きではこの勝利はなかったと言っても過言ではありません。

田中駿汰の同点!荒野の劇的ゴラッソ!!

北海道コンサドーレ札幌に欠くことができない「ポリバレントプレイヤー」荒野拓馬!!

試合は開始時から札幌ムード。

ボールをしっかり握って何度も相手陣内へと切り込む!

しかし

14分、FKからの失点。

先制を許します。

0ー1から同点に追いつくのは至難の業。

札幌の選手層は比較的若いため、先制を許すと立て直すのは中々難しいのですが

21分に福森のFKで逆サイドのルーカスへ供給。

相手の守備陣形を左右に振って混乱させると

ルーカスの高精度クロスに田中駿汰が合わせて同点に。

その後は一進一退の攻防に発展。

勝負を決める一撃は

ジェイの落としから

札幌のガソリンこと荒野拓馬のスーパーミドル!!

Twitter / Error

この日チーム3度目となるポスト直撃弾がゴールマウスをとらえてネットを揺らす。

HOMEで厳しくなる同点ではなく逆転勝利!

2ndlegにつながる勝利を手にしました!!

勝負は9/5(日)決戦に!

負傷者続出の札幌……総力が試される2ndleg

2ー1で勝利をつかんだものの

ルヴァンカッププライムステージは2試合の合計得点で争われるもの。

また試合間隔が中3日とサッカー選手の体に響く、超過密日程です。

総力戦になりやすい日程感覚なのですが。

札幌の負傷者相次いでおり、現在の総力、底力が試される2ndlegになります。

札幌は1stleg試合前に青木、小柏、チャナティップと主力選手が負傷との報道が出ていました。

怪我の度合いによりますが、2ndlegに間に合うのかと考えると現実的には難しいかと思います。

勝利をつかんだものの、1回戦はまだ終わっていないため、全然油断ができない状況です。

次戦の結果次第では、この勝利が意味があるものにも、勝利から敗戦へと一転する可能性もありますね。

FC東京の強力ブラジルトリオに警戒!!

1stlegでは後半から投入されたFC東京の強力なブラジル人トリオ。

札幌の選手に比べると。

体力が余っているのは間違いなく、より驚異になる存在になります。

フィジカルとスピードで単独突破ができてしまう選手たちのため、札幌のDF陣がどれほど回復できているかが試合のポイントになりそうです。

疲労が抜けきっていなければ、後半に体が動かなくなる可能性も十分に考えられます。

要警戒が必要なFC東京の攻撃です。

札幌としては自慢の攻撃力で、前半に大量得点を!後半を余裕をもって戦える状態になれれば理想的ですね!

札幌側で期待したいのは

5日の2ndlegから試合出場が可能となるミラン選手の存在ですね!

出場ができるのかできないのかは試合展開次第ですが、どれほどの能力があるのか。

非常に楽しみな存在であることは間違いありません・

1回戦突破条件を再確認!!

1回戦突破条件は

◎ 勝利→問答無用で2回戦

◎ 引き分け→問答無用で2回戦

◎ 敗戦(2得点以上、1点差)→ビジターゴール数で優位に立ち突破

● それ以外→8強入りで大会終了

となります。

ベストは連勝!

引き分け以上で2回戦進出決定と非常に分かりやすい形になりました。

敗戦であっても、1点差以内で複数得点を奪えば2回戦進出となります!

今季最初のタイトルがかかっているルヴァンカップです!

次のステージに進むことを期待したいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました