北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!②MF、WB編!札幌の心臓部!

2021J1リーグ選手紹介(札幌)
ブログランキング参加中!クリックお願いします!!(^^)!

こんにちは!ふわっとひと蹴りです!

今回は2021Jリーグ公式戦が間近という事で、第2弾!

北海道コンサドーレ札幌のMF、WBの有力選手を数名ピックアップして紹介していこうと思います!

個人的な考察でスタメン候補を絞ってみました!人数が多く一番の激戦区かもしれません・

ただし、序列は試合、時間とともに変わってくるものだと思いますので、外れてしまう可能性もあると思います。参考程度に見てもらえればなと思います!

▼前回のはこちら!

北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!①FW編!札幌を象徴する選手だらけ!

 

インターネットでtotoを購入できる、無料会員サービスです。 会員ならではのお得なメリットがたくさんあります!!(入会金・年会費無料)

例えば・・・

★ポイントをためて豪華プレゼントに応募

★会員限定キャンペーン

★当せん金は自動振込

★らくらく購入(定期購入)

好きなチームの勝利を予想することもできます!試合を見ながら、さらに深く楽しめる!

登録だけなら無料です

購入期限以内であればスマホ。iPhoneからでも購入可能!会場でぽちっと推しませんか?

どれもこれも北海道コンサドーレ札幌の選手を深く知る上で必読の書と言えますね!

前育主義は金子拓郎選手と岡村大八選手のファンなら必読の一冊!

新戦術レポートはミシャ式マンツーマンについて記載されていますね!

ジュビロ磐田の通訳~の中にはなんと!ジェイ選手が普段から使用する英語が紹介されています!厚別での練習見学前に読んでおくと面白いかも!

MFから4選手を紹介!(中盤の底、WBの有力候補)

個人的に開幕スタメン候補としたい4選手!

2021シーズンがまもなく開始。そんなわけでスタメン候補を個人的に考察します。

ミシャサッカーにおける攻撃はサイドを幅広く使うことと、この中盤の底の選手がいかに中盤を制圧するかにかかっているため、重要なポジションになりますね。

勝敗の別れ道は彼らが担っているといっても間違いはないかなと感じています。

北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!①FW編!札幌を象徴する選手だらけ!

と同じ理由で開幕スタメンは昨季のスタメン組で行くのではないかなと思います。

その観点から次の4選手をスタメン候補として紹介します。どの選手も優秀なのでスタメン予想は困難を極めますね!

①中盤の底 宮澤裕樹

我らがキャプテン宮澤選手です。札幌が好調の時はキャプテンが好調な時と言い換えてもいいくらいかもしれません。

ミシャ監督からの信頼も厚いようで、一時期調子が悪い時も起用されていましたね!

元々はFWの選手です。北海道を代表する点取り屋だったため、FWの選手の心理状況もわかる選手になりますね。

そのためDFラインでも中盤の底であっても攻撃のスイッチを入れられる重要な選手になります。

この選手が自由に中盤を制圧できるような状況になってしまうと、持ち前の視野の広さで破壊力抜群のスルーパスを前方へと供給してしまいます。

CBでも力を発揮できる選手のため、CB候補で名前を出してもよかったのですが、、

今季は金選手がCBの中央に収まることが予想されることと、攻撃面のサポートを考えると、この中盤の底の位置が一番あう気がしますね。

攻撃的なセンスと守備的なセンスがJリーグでも高いレベルにある選手だと思います。

ファン、サポーターはドイツの伝説的なDFベッケンバウアー選手を重ねて、札幌の皇帝と呼ぶ人も多いですね。

今季の躍進のカギの一旦を担うのは間違いないかなと思いますね!

②中盤の底 高嶺朋樹

「札幌の至宝!」高嶺朋樹!!技術力と筋力、サッカーIQ全てが高水準!

札幌の狂犬とも呼ばれる。驚異のタックル、フィジカルコンタクトで負け知らずといってもいい選手ですね。

その荒いプレーをしたと思えば、やわらかく絶妙なパスを供給。

どんな状況にも対応できる万能力をもっている選手と言えるかなと思いますね。

札幌ユース出身選手であり、北海道内でも昔から知っているファン、サポーターも多く人気が高いです。

いつもはニコニコ、試合中はきりっとした姿を見せるギャップ萌えにやられたファンも多かったですね。

試合中はどんな相手にも負けないコンタクトプレーで、中盤を制圧できる選手になりますね。

経験値のある宮澤選手と組むとなると、高嶺選手が持ち前の運動力と制圧力で相手の中央突破を阻止、そのカバーリングを宮澤選手が担当するといったところでしょうか。

案外知られていないのですが、ドリブル能力も高い選手であり、神戸戦では相手選手のラフプレーを受けながらも前進する強さを見せました。

好機があれば、どこからでも打っていくミドルシュートも驚異的で、枠をとらえれば決まるのではないかなと思う場面が何度もありました!

今季はさらにパワーアップしていると思うので、

ベストイレブン入りも見えるのではないかなと期待しています。

③左WB  ルーカス・フェルナンデス

北海道コンサドーレ札幌─横浜FC!(2月27日、札幌ドーム)をお勧めする理由!

札幌の攻撃は彼によって支えられているとみてもよいくらいの選手ですね。

Jリーグトップクラスのドリブラーと書いても反論できる人はいないくらい、対人能力が高い。1対1ではほとんど負けない選手ですね。

スピードとテクニックで抜いていくタイプの選手であり、ボディフェイクとブラジル人独特のリズムのボールタッチは相手DFを混乱させます。

札幌の通訳鈴木ウリセスさんが過去に真面目すぎると発言するほどに、サッカーに関してストイックなのだろうと思いますね。

昨季のJ1リーグではデータ上でもドリブル能力で秀でたデータを叩きだしています。

好機を演出するドリブルという意味では彼がスタメンから落ちるというのは考えずらいですね。

札幌にとって、無くしてはならない戦力の一人だと思いますね!

後述する金子選手とのパス交換は芸術的。両サイドでトップスピードで駆け抜けていく両選手が美しすぎるサイドチェンジを行います。

札幌のオフェンスリーダーの一人ですね。

札幌が上位進出となった際には間違いなく個人賞を受賞するだろうと思える選手の一人です!

④右WB  金子拓郎

青木亮太選手と相性抜群のニューフェイス小柏剛選手と金子拓郎選手の動きに迫ってみる。

大卒トリオの一角である金子選手です。スタメン候補の一人であることは間違いないかなと感じています。

今年から偉大な背番号9を背負うファンタジスタで、サイドの攻防では前述したルーカス選手並みの能力をもっています。

大卒2年目の挑戦であり、まだまだ若く将来の日の丸を背負う一人になるのかなとも思いますね!

昨季終了時点には高嶺、田中駿汰の両選手とともにU23日本代表キャンプに呼ばれており、森保一代表監督も注目している一人であると推察できます。

この選手の凄さは戦術理解の早さとボールタッチ。スピードと1対1の駆け引きにありますね。

ミシャ監督のサッカーは原則としてサイドを幅広く使う性質上、サイドは1対1の場面が多くなります。

その中にあり、昨季終盤は白井、菅と優秀な両選手からスタメンを奪うまでに信頼を勝ち取っています。

今季を勝負の年と位置付けている報道もあるため、よりやる気に満ちているのは間違いなさそうです。

個人的な感覚としては攻撃に関する能力は川崎の三笘選手とそんなに変わらない気がします。

三笘選手の方がよりシュート精度が高めで、金子選手がよりドリブル精度が高いのかなと。

これから羽ばたく選手であり、小野伸二選手も期待の若手と名前を出すほどの選手です。

海外クラブから声がかかるのではないかなとドキドキするくらいに優秀な選手ですね!


長くなりそうなので続きは次回!

次はシーズン中に活躍、復帰が待望される同ポジションの選手4人を紹介します!

今回紹介した選手に負けず劣らずで、シーズン中に活躍するのは間違いない選手たちです!

札幌にとってこのポジション優秀な選手が多すぎですね!頼もしいです!

コメント

  1. […] 北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!②MF、WB編!札幌の心臓部! […]

  2. […] 北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!②MF、WB編!札幌の心臓部! […]

  3. […] 北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!②MF、WB編!札幌の心臓部! […]

  4. […] 北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕(2月27日)の注目選手!②MF、WB編!札幌の心臓部! […]

タイトルとURLをコピーしました